※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペルソナとはなんなのか

『Persona-Ragnarök-』におけるペルソナとは心の力、人格の鎧、想いの武器のこと。
本人の心の力が反映され発現し、それは人格として本人を守り、本人の思いに応え武器となる。
どんな力を欲したか、本人がどんな運命(アルカナ)に立っているか、そういう色々な面が影響し、形成される心の力。

ペルソナを発現する、とは

『駅の世界』で出会うもう一人の自分、シャドウともペルソナとも違うその存在をとらえ、受け入れる事ができれば貴方は貴方の味方である。
話し捉えてもいい。追いかけ捕えてもいい。
それは一番見たくなかった貴方の姿をとっている。
忘れたかった過去の貴方、今の封じ込めた貴方の一部の問いかけに貴方は答えることができるだろうか。
「我は汝、汝は我 我がなにを求めているか答えよ 答えは汝の記憶の中にある」

ペルソナの召喚

召喚石から取り出した光を握りつぶす。

シャドウという存在

人間の抑圧された願望・欲望から生み出される存在。
ペルソナ、影と同じく粒子により形成され、攻撃などを受け形が崩れると消滅する。
怪物の姿をとり、必ず体のどこかに所属アルカナの番号が刻まれた仮面を持つ。
時々強い思念が紛れ込んでおり、ひときわ強い個体としてメンバーをてこずらせることとなる。
意思を持った影が作り出したダンジョン等は粒子の塊のようなものなのでそこに多くシャドウが生息してる。
ダンジョンは奥に行くほど粒子濃度が濃くなっている。
概ね強い思念を持ったシャドウが奥、低位のシャドウは入口近くに居る傾向が強い。
しかし前述の特に強い思念によって形作られたシャドウは崩れることなく広範囲を移動でき、神出鬼没。

駅の世界

学園の古い噴水から入れる世界のこと。
ペルソナ使いであれば非ペルソナ使いを入れる事も出入りする事も自由。
ちなみにリスクが高いが霧ヶ大池からも入れる。
ちなみに古い噴水⇒駅前広場 霧ヶ大池⇒駅内部 に繋がっている。
メンバーは駅前広場から入るパターンが多いが、被害者は主に霧ヶ大池から入れられている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|