※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅲ.女帝

正位置 繁栄、豊穣、母権、愛情、包容力
逆位置 虚栄心、嫉妬、感情的、浪費、情緒不安定

コミュ解放スキル

神々の加護
ランクMAXの相手を対象とした回復の効果が1.5倍化するスキル。

対・七瀬綾鷹

最も篠史が翻弄され、崩れ、変化していくコミュニティ。
元々仲がよかった二人だが、現在は昔の習慣を繰り返すのみ。
原因は中学時代の喧嘩にあり、昔解決せずなかったことにしてしまっている。
その件を基軸に事件の中で関係性を見つめ直していく。

対・七瀬彩葉

まっすぐな彩葉が悩み、迷うのを支える事で篠史が昔の自分を取り戻していくコミュニティ。昔と変わらないと自分を評する彩葉の言葉と自己評価の溝を少しずつ埋めて行く。

対・大路紘

「自分の事は自分で決めろ」とお互いに痛いところをつつきあっては自信を取り戻す舌戦コミュニティ。
最終的には部活という形はとれなかったにせよ走ることに戻った紘を応援していく事になり、紘からは「決めた事」を応援してもらう事になる。

対・黒川清秋

清秋の過去に気付いてしまった篠と篠の影を見てしまった清秋のコミュニティ。
二人が言うべきこと、言いたい事をどう伝えるかの決心を固めるまでのコミュ。

対・鳴海志波

「学年一位の優等生」と「学校一の不良」という異色のコミュニティ。
その実お互いの知らないものを教え合うなどかなり健全かつ明るい進行。
それぞれの相棒とのコミュの苦労人担当の愚痴大会も兼ねる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|