キーワード -あ-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーワード -あ-


ナインティナインのオールナイトニッポンにて、よく使用されるキーワードと意味や由来などのまとめ。


  • アースホール
    • 肛門の別称として使用される。

  • 安威川
    • 矢部の実家の近くを流れる淀川水系の一級河川。

  • 相川駅
    • 矢部の実家からの最寄り駅。

  • 愛したひとはバツイチ
    • 1994年に発売された、ナインティナインと清水ミチコのデュエット曲。

  • iモードの恋人
    • 岡村の携帯電話へのイタズラ電話をきっかけに、10ヶ月間に渡って電話・メールのやりとりをしていた女性。
    • かなり強気で、日本テレビで仕事中の岡村に会いに行ったり、突然泊めてくれなどの電話をしてきた。

  • 青本
    • 「ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.2」の通称。

  • 赤坂陽光ホテル
    • ナインティナインが東京に定住する前、若手時代に宿泊していた定宿。

  • 赤本
    • 「ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.1」の通称。

  • あかんたれ
    • 岡村の恋愛に対する姿勢。
    • 好意を抱いた女性に対し、常にネガティブなケースを想像してしまい、恋愛に対して臆病になっている。

  • 空き巣
    • 2004年3月末に岡村が空き巣被害に遭ったが、被害品は無かった。

  • 足臭病 (あしくさびょう)
    • 大谷マネージャーが患っているとされる病。
    • 医者から、下駄で過ごすように進言されるほどの重症。
    • 岡村の楽屋に置いてあったオシボリが臭かったのは、大谷マネージャーが自身の足を拭いたからでは…と疑われた。

  • 小豆洗い (あずきあらい)
    • 2005年公開の映画「妖怪大戦争」にて、岡村が演じた妖怪。
    • 2009年公開の映画「いけちゃんとぼく」でも、小豆洗いを演じている。

  • あすなろプロ
    • 矢部の父・幸男が矢部に無断で書類を送付した芸能プロダクション。
    • 一時審査には合格している。

  • アタック25問題
    • 2013年4月21日放送の「アタック25」において、岡村に関する出題があったが解答者全員が答えられなかった。
    • 岡村の居ないところでスベらされたようであると憤慨していた。

  • 新しい波
    • 1992年10月~翌年3月までフジテレビで放送されていた若手のネタ見せ番組。
    • 当時、あまり知名度が無かったナインティナインであったが、フジテレビディレクターであった片岡飛鳥氏に見出され出演。

  • アトピー性皮膚炎
    • 岡村が幼少期に患っていた。
    • 成長と伴に自然治癒し、むしろ皮膚が強くなった。

  • アナのウンサー
    • アナウンサー。岡村の表現。

  • アナログ芸人
    • コンピュータやスマートフォン、デジタル家電などの電子機器や話題に疎い自分達を指して使用する。
    • 岡村は、自宅のネットワーク環境やCS放送の契約など、難しい問題についてはマネージャーやスタッフにお願いしている。


  • アラモス
    • めちゃイケの番組企画で、よゐこ・有野がANNにネタハガキを投稿していた際のペンネーム。

  • アレルギー体質
    • 矢部の体質。アレルギー性鼻炎を持ち、よく肌にブツブツができる。
    • NSCの願書に「アレルギー体質で皮膚がちょっと弱い」と記載した。

  • アン・ルイス スタイル
    • 2006年2月9日放送での発言。
    • 別れても友達のように付き合える男女の事を岡村がこう呼ぶ。
    • 2013年10月3日のネタハガキで言及されたが、ナイナイの二人は覚えていなかった。

  • ED
    • 勃起不全の略称。
    • ED治療のCMにサッカーの王様・ペレが出演していたため、ペレ=EDに関連したネタハガキが投稿される。
    • ネタを読んだ後、「ペレはEDじゃありません」と岡村のフォローが入るのがお約束となっている。

  • 胃下垂タンクトップ
    • 痩せ過ぎ、一向に太らない矢部に対して岡村の言う言葉。

  • イグアナの娘
    • 1996年、TV朝日系列で放送された連続ドラマ。主演:菅野美穂。
    • 岡村がドラマタイトルを酷評したため、番組FAXにFAX用紙が切れるほどの抗議が殺到した。

  • いくくるさん
    • 今いくよ・くるよ師匠の事。

  • イケメンマンション
    • 2004年頃に岡村が住んでいたマンション。同マンションに福山雅治、加藤晴彦が住んでいた。
    • 互いに行き来していた。
    • 岡村の部屋がワンフロア、テラス付きの豪華な仕様である事が福山・加藤から暴露された。

  • 石垣市公認・新石垣空港PR大使
    • 2013年3月、頻繁に石垣島を訪れる岡村に対し、石垣市より依頼されたPR大使の名称。
    • 就任式には、アメリカ空軍制服のような格好で出席し、踊りを踊った。

  • 異常性欲者
    • 元は2012年末の「僕達のLove&Sex」にて、出川哲朗が岡村に対して言った言葉。
    • 現在では、ほぼ出川の事を指す。

  • 一か八か運転
    • 運動神経は良いが、運転が苦手な岡村の(自動車)運転スタイル。
    • 一か八かの車線変更など、危険な運転をしているとの事。

  • いちごドラキュラ
    • 矢部がアキバ系アイドル・いちご姫から命名された「いちごネーム」。

  • いちごモンブラン
    • 岡村がアキバ系アイドル・いちご姫から命名された「いちごネーム」。

  • 一気坂
    • ナインティナインの母校、茨木西高校正門に繋がる急勾配の坂。
    • 急勾配をノーブレーキで駆け下りる遊びをしていた。

  • 茨木虫
    • ナインティナインの出身校、茨木西高校のグラウンドで練習中によく遭遇した虫の群れ。
    • 岡村達が「茨木虫」と呼んでいた。

  • イボ痔
    • 外痔核。岡村が2度に渡り患った痔疾患。
    • 1998年、番組収録中にオープンカーから飛び降りようとした際、尻を強打し発症。
      • この時は市販薬を使用し、自力で治癒させた。
    • 2009年、深夜の番組収録中に発症。
      • 肛門科を受診し、投薬治療によって治癒させた。

  • イマジンスタジオ
    • ニッポン放送内にある、ジョン・レノンの「イマジン」をモチーフとしたスタジオホール。
    • 特別放送やイベントなどで使用される。

  • 今宮こどもえびす新人漫才コンクール
    • 大阪・今宮戎神社で毎年7月に行われる祭事「今宮こどもえびす祭」に合わせて開催される新人向けの漫才コンクール。
    • ナインティナインは1991年に「こども大賞」を受賞している。(「福笑い大賞」はしましまんずが受賞。
    • ナインティナインの受賞歴の一つとして、「ブルーリボン新人賞」「ABCお笑い新人グランプリ」などと共に語られる。

  • (逆に)上から見てやります
    • 上から目線で物事を言う人に対して岡村がよく発する言葉。

  • ウェルカム乳首
    • 五反田の風俗店で出川哲朗が受けたとされるサービスの名称。
    • 出川の性癖を語る際によく出るエピソードの一つ。

  • 疑わしきは罰せずの会
    • 岡村と番組スタッフが世の中の疑わしい時事ネタを討論するが、罰する事なく結論がでない会合の名称。
    • 後にコーナータイトルとなり、「岡村隊長報告します」ではじまるネタが投稿された。

  • うれしいお言葉とさせて頂きます
    • 2011年の日本アカデミー賞授賞式にて、岡村がテンパってしまい言った発言。
      • 司会が関根勤であったため掛け合いで話を出来ると思っていたが、一人で発言する事になり焦ってしまった。

  • 売れたら孤独や
    • メイクを落としながら和田アキ子がつぶやいた一言。
    • コーナー「メイク落とし」の元となった。

  • うん筋
    • パンツに付着した大便の筋。下ネタハガキで多用される。

  • 運命とは、努力した人に偶然という架け橋を与えてくれる
    • 岡村の座右の銘。
    • 「沖縄の奇跡」の際、この言葉を座右の銘とする事を発言。

  • 英知大学
    • 岡村が現役で受験したカトリック系の私立大学。
    • ヘブライ語系の学部を志願し、不合格となっている。
    • 現在は「聖トマス大学」と改称している。

  • ええとこ吹田PR大使
    • 2012年6月、矢部の兄・美幸が出身地の大阪府吹田市より任命されたPR大使。

  • ABCお笑い新人グランプリ
    • 毎年、大阪朝日放送主催で行われていた新人お笑いコンクールの一つ。
    • 1992年、ナインティナインはNSC2期先輩の雨上がり決死隊を抑え、「最優秀新人賞」を受賞した。
    • 当時の審査員に藤本義一氏がいた。
    • 2012年より形を変え、「ABCお笑いグランプリ」としてスタートしている。

  • ABCラジオパラダイス
    • 大阪・ABCラジオで平日22時~25時まで放送していた帯番組。
    • ナインティナインは木曜担当であったが、約3ヶ月で終了となった。

  • SD
    • スカイダイバーの略。
    • 2007年3月15日の放送にて「セレブが飛行機に乗る際には脱出用にSDが同乗している」「ブッシュ大統領はSDだ」などの支離滅裂な発言をしていた。
    • 「疑わしきは罰せずの会」発会の要因となった。

  • エッヂな~
    • 番組中では「切れた、クールな、尖った」的な意味合いで用いられる。
    • 元々は、スキーやスノーボードの技術、ギターなどの音楽を現す用語として使用される事が多い。

  • NSC
    • 吉本総合芸能学院。New Star Creationの略称。
    • ナインティナインの2人は、9期生として入学した。
    • 入学願書の提出を矢部に任せていたが、矢部は提出していなかった。たまたま劇場見学に行った日にオーディションの2次審査をしていたため、頼み込んで受験し、合格した。
    • 授業料の未納により、中退している。

  • NSR
    • 本田技研工業から発売されていたレーサーレプリカタイプの250ccオートバイ。
    • 矢部が若い頃に乗っていたバイク。テラカラーモデルであったとされる。
    • 「バイクは1回コケてから怖くなった。」

  • エルニーニョ現象
    • 赤道付近の海洋で海面温度が異常に高くなる現象。
    • エルニーニョ現象・ラニーニャ現象の話題になっても、どういった現象でどちらがどうかを混同してしまう。

  • エンジェル・ダスト・ブレイカーズ
    • 岡村が中学時代に在籍していたブレイクダンスチーム。
    • 関西大会で2位に入ったとされる。
    • 過去に「めちゃイケ」でガレッジセール・ゴリとダンス対決した際に、同チームのジャージを着て挑んだ。

  • おいど
    • 関西方面の古い方言で、お尻の事を指す。

  • 狼の飼育員
    • 矢部が幼少時になりたかったとされる職業。

  • 大谷班
    • ナインティナイン、マネージャー・大谷がマネージメントを行うタレント。
    • 大谷・今門両名がナインティナインの二人に付く事が多いため、他のタレントはメール・電話でのスケジュール通知のみとなっている。
    • 大谷班所属タレント(2011年2月放送、アメトーーク「マネージャーほったらかし芸人」による)
      • ナインティナイン
      • 博多華丸・大吉
      • COWCOW
      • ハリセンボン
      • 大山英雄

  • オートマチック限定免許
    • 岡村の普通自動車運転免許の限定事項。
    • 教習所にて、クラッチ操作が上手に出来ず、AT限定に切り替えた。

  • オードムーゲ
    • 矢部が愛用する化粧水。
    • 肌荒れ・ニキビ肌・乾燥肌・混合肌などの症状の改善が見込まれる。

  • 岡ちん
    • 高校時代の岡村のニックネーム。
    • 主にサッカー部の同級生など、親しい間柄の人達からはこう呼ばれる。

  • 岡村会
    • 岡村が大阪に帰った際に一緒に呑みに行く芸人の集団。
    • 大阪支部があるが、東京本部は無い。
    • 主な参加者
      • へびいちご・高橋
      • プラスマイナス・岩橋
      • バンパイア・稲田
      • 諸見里大介(元・ハム)
      • つばさきよし・つばさ

  • 沖縄の奇跡
    • 岡村がプライベートで訪れた沖縄のレンタカー店で勤務する女性とのロマンス。
    • 国仲涼子似であるとされる。
    • 沖縄ソバ屋で偶然に再会し、岡村が勇気を出してメールアドレスを渡した。

  • お粉
    • 「少林少女」撮影中に岡村が頭にふられた"ハゲ隠し"の粉。

  • お魚のパン
    • 今いくよ・くるよ師匠が、マクドナルドのフィレオフィッシュをこう呼ぶ。

  • おじいちゃん
    • 番組中では、岡村の事を指す。
    • ネタハガキは「おじいちゃん」である岡村のため、蛍光色やチラチラする色での記述はしないようお願いしている。

  • お台場シンディ
    • めちゃイケの番組企画で武田真治がANNにネタハガキを投稿していた際のペンネーム。

  • 落ち武者
    • 幼少期に矢部が経験した霊現象。夜寝ていた時、金縛りになり落ち武者を見たという。
    • 定期的にネタハガキに採用される。


  • オナラ王子
    • 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手(現・日本ハムファイターズ)のパロディとしてTVで放映されたキャラ。
    • 高野連から抗議され、その事に対し岡村がANNにて反論した。

  • おもいやりパンティ
    • 岡村が提唱。
    • 脱がせたパンティは行為後にそっと女性の手の届く位置にパンティを置いておく気遣いが必要との事。

  • オロナインH軟膏
    • 矢部が愛用する皮膚用薬。
    • 矢部は、「皮膚の出来物にはすぐオロナインを塗る」と発言。
      • 亀頭に出来物が出来た際にも塗布した。

  • 温泉パッカー
    • 岡村の造語。混浴の温泉で足を広げる事を指す。
    • 岡村いわく「混浴後に普通にご飯を食べる事が出来る事が信じられない」との事。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。