※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前 性別 年齢
八坂勇(やさか・ゆう) 男性 15歳(実年齢7歳)

クラス1 クラス2 初期アガペー 使用/獲得経験点
ギアドライバー ガンスリンガー 545 0/

パラメータ

能力値

    技能      
肉体 6 <運動>4 <回避>3 <格闘>1 <白兵>3
感覚 8 <射撃>4 <整備>1 <探知>1 <砲術>1
理知 4 <情報処理>1 <誘導>1 <事情通>1 <調達>1
聖霊 7 <意志力>3 <エーテル>1 <芸事>1 <話術>1
階級 4 <軍略>1 <陳情>1    

戦闘値

HP 12
行動値 6
戦闘移動 11m
全力移動 22m


オーギュメント・特技

オーギュメント

名称 タイミング 対象 代償 効果 参照
ケテル オート 単体 0 判定直後に使用、成功数に+20 122
ゲブラー イニシアティヴ 自身が追加のメインプロセスを行う、1ラウンド1回 120
エヴァ オート 単体 0 判定直後に使用、成功数に+30 80

特技

本人特技

名称 タイミ 技能 修正 難易 対象 射程 アガー 効果 参照
《※ブルズアイ》 DR 自動成功 なし なし 自身 なし 5 射撃攻撃のダメージに+22、1シーン1回 120
《※接合》 オート 自動成功 なし なし 自身 なし 7 判定直後に宣言、成功数に+7 122
《反応射撃》 リアクション 射撃 -2 対決 単体 武器 3 射撃攻撃に対してリポスト可。敗北時成功数0 121
《受難の聖釘》 常時 自動成功 なし なし 自身 なし なし 権能所持対象へのダメージ+10 ES24
《連射突撃》 マイナー 自動成功 なし なし 自身 なし 2 戦闘移動を行う。ダメージに+17 ES25

機体特技

名称 タイミ 技能 修正 難易 対象 射程 効果 参照
《緊急離脱》 マイナー 自動 なし なし 自身 なし 2 戦闘移動する。離脱可。封鎖時移動不可 170

アイテム

ヴィークル

機体

名称 種別 装甲 整備 HDP 携行 戦闘/全力 効果 参照
シュネルギア:シュトルム シュネルギア 3 6 3 0 20 5 2 900m/9000m 153
ナースホルン FASTパック 2 300m/3000m 160
重合結晶装甲 機体装甲 20 -300m/-3000m 161
m/m
ヴィークル小計   3 6 3 0 40 5 4 900m/9000m    
基本値   6 8 4 7 m/m    
ナビゲータ修正   2 3 0 0 m/m    
その他修正   +1000m/+3000m 使い捨て  
総計   11 17 7 7 40 5 4 900m/9000m 行動値:15  

武装

名称 種別 技能 部位 命中 攻撃 対天使 射程 効果 参照
MG99 射撃 射撃 両手 0 18 1500m 対天使ガトリングガン相当 163
2×3連装機関砲 射撃 射撃 H(2) -2 14 × 1000m 166
射出式ハーケン 白兵 白兵 - -1 10 至近 ↑内蔵 168
パーソナルエンブレム OP 【行動値】+3 169
専用カラー OP 意志力判定値+2 169
ロケットブースター OP H 使捨。移動力に+1000/+3000 ES47
部隊章 OP 共鳴判定判定値+1 ES47
追加弾倉 OP H 使捨。マイナーで種別:射撃の捕縛を解除。 169

その他 常備化P:4

名称 種別 備考 参照
制服
パイスー
携帯電話
P99
MP5K
医薬品×4

プロフィール類

ライフパス

出自

   人造天使

境遇

   別離

パートナー

  八坂 凍

ダーザイン

  • “半身” からの 同一視 ●○○○○
  • 愛する人 からの 純愛  ●○○○○
  • 八坂 凍 からの 信頼  ●○○○○

設定など

レベル1:「よし、3機目撃墜っ♪」
レベル2:「戦い以外のこと? そうだな、毎日戦闘か訓練ばかりだったから、気にしたこともなかった」
レベル3:「へぇ、学校ってそんなに楽しいのか。行ってみたいなぁ」
レベル4:「何故、俺は戦い続けなくちゃいけないんだろう?」
レベル5:「解ってきた気がするんだ。俺が生まれた、本当の意味」

その手に聖釘があることから、早くから実戦投入されたギアドライバー。
既存の兵器との連携テストのために、現在は第9飛行隊に出向している。
シュネルギアの実戦投入。そして既存兵器との連携構築は急務であった。
そのため勇は特務クラスが作られる前に実戦に投入され、クラスには所属していない。
八坂凍と同じ姓であり、雰囲気も似ていることから兄弟か親戚かと思われることが多いが、出身が同じだけで、血の繋がりは無し。
元は別のナビと組んでいたが、死別。その後、能力面での相性が良い八坂凍とパートナーを組むことになった。と記録されている。

性格は、あえて言えば素直。
年齢にそぐわぬ無邪気さを見せると思えば、しかし稀に老成したかのような表情を見せる。
凍との相性が良いことからも解るように、高い反応速度を用いた高機動戦闘が得意。
機体カラーは白銀。パーソナルエンブレムは白い烏。部隊章は第9飛行隊のもの。
唯一持つ趣味(のようなもの)は、絵を描くこと。
全く才能の欠片も見られない、拙い絵しか描けないが、空いた時間などは凍を伴って(凍的にはドライバーの監視目的)、基地のあちらこちらで謎の抽象画を量産している姿が目撃されている。

以下悪ノリ設定

彼の正体は、マスケンヴァル計画の後継計画の一つ、「総統計画」によって作り出されたクローンの一体である。
つまりは、もう1人の「神楽・K・ガイスト」と言うべき存在。
ただし、その記憶は一部弄られただけで(自分の年齢の認識等)、誰かの記憶を移植したわけでもないため、精神的には本来の年齢分の成長しかしておらず、しかも実験、訓練の繰り返しだったために、一般的な教養も最低限のものしか持っていない。
現在は、彼が救世主候補足れるかの観察期間であり、凍が付いているのもそのため。
仲の良くなったナビとの死別すら、その観察のため仕組まれたことであることを、彼自身は知らない。
  

更新履歴

取得中です。