選外キャスター

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

猿の手のミイラ

+ネタバレ注意

        / ..:.:::! ..:.:.:::/ }:/ |_,|..:.:::/ 、__}:/ ハ::ヽ:.:.:......ヽl
         /イ .:::rl .:.::::ムム≦七|.:::/  '`7ム≧十ハ}:.:. ト、:.|
        /.::/{ |.:{ .::|ァ'爪:;;ぅト1/   ´乍:;;う}/y|::.:..} }:|
.       /:/ハ|∧::{ヘ, 廴:ツ ′     廴:ツ メ`}/}ノ, ハ{
      /´ /::入. N ^ 冖 ´       ` ¬^ ノ.ム'/:バ   カオスだけど中立なんだ!
         / ′ ト-V /i/      i    //i/' /ィ::::′
             ノイ:从        ′       /::::/:/
             / }′lヽ.     , == 、     イ::::/}/\
        /    |V > .  ` ニニ´  .イ::..V}′   \
        /        |: : : :.:{ ミx . __ ィ≦/ }:.: : |      丶
        .′       | : : : : i       ' /: : : :!   ヽ    i
        |     ′  l: : : : : '. `ー、 r‐ ' /: : : : |  {  {   |
        }   / i   | : : : : : ',       / : : : : :!  ヽ:..}:..   ハ
        ∧ヽ  {:..ノ   |: : : : : : :廴 __,/ : : : : : :|   ∨;::...../ {
     / ..:} ...:YVヽ  廴__: :V  /r―――'  r‐「{{:::....... ヽ
    く:. :... ...:}/ 'ノ  n   / : ∧ /: :\ ===xミ { { V::::..../.〉
      \::.... | i  / ノ}  ≧、: : :イ下、: /   { ヽ ヽ ヽ }:../:../
       ヽ::...{ {:../ / /{ //_/几、 `ミi`ヽ ヽ ∨}  jム:/
        「入 ソ  {:...ノ ノY´/ ∧:ハ. トイ} ∨:...} ソ ノヽ|′
          /  ヽ  ^´ /:ノ / /...::{::...} |、ヽヽ. `ー’ /  }

 ・猿の手のミイラ
  大昔に死んだ猿の手のミイラ。
  なんだかとても不思議な気配がする。
  具体的に言うとカオスの権化というか……

【CLASS】キャスター
【真名】猿飛佐助(忍者という概念の具現) 【性別】女性 【属性】中立・善
【ステータス】筋力 B  魔力 A
       耐久 D  幸運 D
       敏捷 A  宝具 A++

【クラス別スキル】
・陣地作成:-
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 宝具によりこのスキルは機能していない。

・道具作成:C
 魔術的な道具を作成する技能。
 主に忍具や薬物の作成を得意とする。

【固有スキル】
・忍術:A++
 日本で体系化された実戦魔術。

・宗和の心得:B
 同じ相手に同じ技を何度使用しても命中精度が下がらない特殊な技能。
 攻撃が見切られなくなる。

・気配遮断:A+
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を断てば発見する事は不可能に近い。
 ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

【宝具】
<猿神の手>
 ランク:B
 種別:対人宝具
 レンジ:1
 最大捕捉:1人
 自らの左腕に宿る猿神の手による呪殺宝具。
 相手に触れる事により、「死に至る可能性のある、なんらかの呪い」を叩き込む。(例:急速に老いる、等)
 仮に死に至らなくても、廃人と化して再起不能になる程度の呪いに留める事も可能。
 抵抗する為には、高い魔力や運が重要となってくる。
 また、怪力のスキルをBランク相当で備える。

<機巧仕掛忍者屋敷>
 ランク:A++
 種別:結界宝具
 レンジ:-
 最大捕捉:-
 日本全国に存在した忍者、その忍者の隠れ里にあったとされる忍者屋敷の概念が具現化した宝具。
 忍術の集大成が具現化した宝具とも言える、猿飛佐助のもう一つの宝具である。
 自分が指定した場所に、忍者屋敷を召喚、設置する事ができる。
 この忍者屋敷自体が陣地作成:A+と気配遮断:A+のスキルを備える。
 大量の魔力が必要になる為、設置する場所はそれなりの霊地でなければ維持は難しい。
 この屋敷への注意力を逸らす能力を備え、内部には様々な罠を設置する事ができる。
 だが、この宝具の最大の武器は「近代に重ね上げられた忍者に対する神秘」であり、
 その信仰をもって「巨大な機巧兵」に変形し、蹂躙戦法を取る事が出来る。
 尚、変形中は神秘に関わる者以外には全く認識されなくなる。


    \     、 m'''',ヾミ、、 /   
     \、_,r Y  Y ' 、 /';,''    .
     、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',  
      \、\::::::::::/, /,, ;;,   
      ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,  .はずれ?なんのこと?
      丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''  .
      >、.>  U   <,.<      .
     ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、 _   .
    ''"L  \\.".//_ |   ゙`


                          その結果、担当AAになった機巧

                                    i
                                   ,ri!.、
                                    /<==>ヽ、
                                i', ,イ´-.`ヾ、i
                                |`iヘ   ,!i'.|
          ,、,イ´``ヽ、                ,rt!、iミ、i´`i彡i.|-、                 _,. -=彡、
        ., '/      ` 、         _,イ==='=====''''''''=========、        _,. -=',. -='´  ヘ.ヘ
       .,イ/ i      ,.-彡`_、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.//                  ハ`ヽ、......,,,,,,,,,,,,,,∧´ ヘ      ヘ.ヘ
       i ,'  ヘ、___,,. イ ,イ,.イ//三 三 三,' ,-,----------------------、i、ハ三 三 三ハヘヘ  ヘ  _,. -='  `ヘ
      .i i       / ./ ././-------./,.イ./___________________________________ハ_`、ハ_____,,,,...-ハ ヘヘ  .i´      , >
      ヘi,,、       ,' ,' / .ヽ、_ '''''''''''' y/                  バ、.Y''''''''' ´ ,>' .>ヘ ,'   ,. -=',、../
       ,、/,、 ``ヽ、 ,' i .く  ` 、 `ヽ、 i' i      ,r---------、     ハ `'、 ,.-=' , イ .ハヘ」,.-=',,. -ヘ´ ヘ
     ,ヘY<``>`i、 ゙i| i:::::::` 、   ` 、 ./´ /三三三三 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  `三三三三.、 ヘ , イ  , イ::::/ ,.く´.ヘ  , > <` 、
    i'   `ヾ、く<,,,/.ハ.ヘ:::::::::::::` 、  ,' ,,''::::::::::,r------/./''''''''''''ハハ-------、:::::`ヾ.ハ   , イ:::::::/ / ヘ ,. ゙Y、ヘ<ヘ  ,`、
  __ rtラ`ヽ、   ./´ `ヾ、ヘ::::::::::::::` 、i., ':::::::::,イi      /./ i`- ' i.ハハ     iヘ::::::::` 、i, イ::::::::::::/, !   /<  ヘヘ`、< i,,,,、
,<、/>i.、  ,'iミ 、' ,.....、 i'''´  ` 、:::::::::::::___/. i________ ..i__二二二二__ハ ______.i__ヘ____:::::::::::::::/`'   ヘ/ __ヘ, イ.ヘi,,!≧'  ,.イ-、
  `ヾ<,.イ><i、` i' i i  i ./     `、::::::i/"""     ハ,,-,,,-,,,-,,,-,,,-,,-,'      ハ、i::::::::/     i、,'`ミ 、i::, -='  , イ
     `<,'  `.ヘ_`'''、/       __>Y ./                         ハ ` <__         ゝ ノ ,' 、 , イ
       >、  Y""          / / , イ                        ハ 、 ハハ        ヘ.V  ∧
      , ' .ハ ハ        ,.',,,イ ,'                         ハ `=、ハ           ,'  ,'  ` 、
    , '   ハ ハ          ,' '   ,'                          ハ   . ハ       ヘ ,'    ` 、
   /      .ハ/       / /   /                           ハ  ハ ハ       `、       ` 、
. /      ,.イ          / ,'  ,t_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- 、 ハ ハ        ヘ       ヘ、,
'       ,イ           ,' ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽハ ハ        \      ,イ
ハ     ,.イ         i__,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` i、ハ         ヘ     i'
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|