※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜島洞窟

ダンジョン内容
(ここに村長代理さんの会話内容をいれてください)


敵MOB

一般MOB
やみのべとべと
くれのべとべと
くさのべとべと
骸骨
雨蛙
子百足
油すまし
蝦蟇

中ボス
大百足

ボス
ティアマット
辻斬モモタロウ

マップ(誰か情報提供おね)


  • 開始
  • 開始して進むとイベント発生
  • 通路に岩が設置されている。どんな攻撃をしてもダメージは1しか通らないが、岩の耐久力は10
    • やみのべとべと*五、くれのべとべと*三、くさのべとべと*三。なお、エリア1のMOBは全て無視して進むことができる
    • 次の部屋にくさのべとべと*三、骸骨*二
  • 通路に岩が設置されている。耐久力10
中ボス 大百足
  • ただし、中ボスも無視して進める。
    • 奥の通路を進むと雨蛙*五と蝦蟇、エリア2に通じる通路に硬い岩。この岩の耐久力は50の為、MOBを無視して破壊に取り掛かると破壊している最中にMOBから攻撃を受けることになるので注意
  • エリア2
    • くれのべとべと*三、骸骨*二。この先に結界がある為、この部屋のMOBのみ無視することが出来ない。敵を全て倒すと結界が解ける
    • 骸骨*二、子百足*三、奥に蝦蟇と岩(耐久力10)
    • その先の部屋にくさのべとべと*三、油すまし*二、子百足*二。そのままエリア3に移動できる
  • エリア3
  • イベント発生、そのままボス戦に突入


☆★1ボス ティアマット☆★

ボス名 ティアマット
凶悪度 ☆☆☆☆
専用ドロップ なし

チュートリアルに静御前に襲い掛かった『神喰い』。巨体を活かしてこちらを踏み潰しにきたり、5つの口から炎を吐いてくる。
攻撃方法 攻撃頻度 説明
いななき 威嚇するだけ。特になにもしてこない
片手薙ぎ 片手で目の前を薙ぐ。HPが減ってくると二回薙いでくることもある。予備動作は片手を振り上げるのみ
炎のブレス 前屈みになり、5つの口から炎を足元から目の前に向かって吐いてくる。最大5HIT、喰らうと確立で炎上状態(毎秒HP-10)
突進 片足を振り上げた後、壁にぶつかるまで一直線に突進する。何回も判定があるらしく、正面で突進を喰らうと何度もダメージを喰らう

  • 攻略
    • 近距離に対する攻撃が専らな為、遠距離武器を持っておくと楽である。近接武器で挑む場合、ティアマットは巨体かつ1つ1つの攻撃の判定が広いため、回り込みや回避よりガードに専念した方がダメージを抑えやすい。ただし、突進に注意。
    • なお、剣・槍・斧で挑む場合、ティアマットの体と実際の当たり判定はかなり違っているため適正距離が測りづらいので注意。

  • 倒してポータルに入ると、ボス戦第2ラウンドに突入

☆★2ボス 辻斬モモタロウ☆★

ボス名 辻斬モモタロウ
凶悪度 ☆☆☆☆☆
専用ドロップ なし

日本において最も有名な御伽話「桃太郎」の主人公桃太郎。物語の中では、お爺さんとお婆さんの住む村で度々暴れる鬼を退治しに仲間を率いて鬼ヶ島へと向かい、見事鬼を退治した。
そして鬼が方々から奪って鬼ヶ島に運んだ財宝を持って帰り、郷里のお爺さんとお婆さんの元に帰って幸せに暮らしたとされる。
――そこで物語は終わったはずだ。しかし鬼を1匹退治しただけでは気が済まなかったのだろうか。彼は更なる『鬼退治』をしに、3匹のお供と別れて旅に出る。
お爺さんとお婆さんに送られ、3匹のお供と共に村を苦しめていた鬼を退治した英雄も、鬼との永い戦いの果てに修羅へと堕ちてしまう。
かつての姿から変貌し、暗い紫色の肌に破れた袴、六つの腕を生やし六本の刀を持った姿はまさに東洋の戦神『阿修羅』。
闘争心と憎しみの炎に燃える彼の瞳には、昔の心優しき「桃太郎」の面影すらないのだろうか・・・。
三対もの双剣を自在に操り、数々の双剣スキルでこちらを『退治』しにくる。

攻撃方法 攻撃頻度 説明
走り ただ走り回るだけ
モモタロウ流双剣コンボ 双剣の基本コンボを繰り出してくる。最大6HIT
モモタロウ流旋斬り 通常の旋斬りスキル同様、中ダメージを2発飛ばしてくる
モモタロウ流移動斬り スキルとしては押し込み突きに近い。3回突いてくるが、残りの2回は誘導角度が甘く、あさっての方向に突いている
毒突き 通常の毒突きスキル同様、喰らうと確立で毒状態(ただし、効果は毎秒5ダメージ*2)。予備動作が非常に短い
剣波 通常の剣波スキル同様、剣波をこちらに飛ばしてくる。剣波エフェクトは双剣のもの
モモタロウ流気功衝撃波 ジャンプし、着地地点から6つ剣波を飛ばしてくる。高ダメージ
凶暴化 通常スキルの怪力と同じ。腕を振り上げるポーズをして赤くなり、一定時間攻撃力が上がる。この動作の後、走り回ることが多い

  • 攻略
    • モモタロウもティアマット同様近距離に対する攻撃が専らな為、遠距離武器を持っておくと楽である。ただし、ティアマットと違いよく動き回る上遠距離攻撃手段を持っている。剣波とモモタロウ流気功衝撃波に注意。
    • 近接武器で挑む場合、後ろに回りこみながら殴ることを心がけるとよい。
    • モモタロウ流気功衝撃波はダメージが高いだけでなく、こちらが遠くても近くても厄介な攻撃である。遠くても攻撃に専念していたら当たってしまうし、近いと避けづらいだけでなく下手をしたら2~3HITして大幅にHPが削れてしまう。モモタロウがジャンプしたら避けることに専念するのが得策。





☆★第2αテスト版辻斬モモタロウ☆★

ボス名 辻斬モモタロウ
凶悪度 ☆☆☆☆☆
専用ドロップ 煤けた包帯

攻撃方法 攻撃頻度 説明
モモタロウ流双剣コンボ 双剣の基本コンボを繰り出してくる。最大4HIT
モモタロウ流旋斬り 通常の旋斬りスキルを3回連続で行い、中ダメージを6発飛ばしてくる
モモタロウ流移動斬り スキルとしては押し込み突きに近い。3回突いてくるが、残りの2回は誘導する気がないのか、あさっての方向に突いている
毒突き 通常の毒突きスキル同様、喰らうと確立で毒状態(ただし、効果は毎秒5ダメージ*2)。予備動作に溜めが追加された
モモタロウ流気功衝撃波《翔》 ジャンプし、着地地点から6つ剣波を飛ばしてくる。高ダメージ
モモタロウ流気功衝撃波《轟》 行き成り6つ剣波を飛ばしてくる。高ダメージ
凶暴化 通常スキルの怪力と同じ。腕を振り上げるポーズをして赤くなり、一定時間攻撃力が上がる。この動作の後、更に凶暴化することが多い

  • 攻略
    • まず一番最初に目に付く差異は闇雲に走り回ることが極端に減り、こちらに着実に攻撃を当てていくようになったこと。そして気功衝撃波の使用頻度が多くなったことである。
    • また、旋斬りのHIT数が増えたので、甘く見ていると痛い目に逢う。
    • ちなみに以前と比べてHPが半減ほどしているので、苦労してティアマットを倒してモモタロウと対峙するとあっさりと倒せてしまう。