新マップ情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず原文だけはっときます。時間みつけてふいんき()をかいていく

cenotes(セノーテ) 参考画像
開けたマップらしい。マップのあちこちにある小さな池には魚がいてとることもできるみたいだけど、基本的にはアラビアに近い感じになりそうです。

Land of Lakes(湖水地方(誤訳っぽい)) 参考画像
陸と湖の割合はおよそ半分くらいで、いくつかの湖が分かれているので海戦するときは港の位置をミスるとスカることもあるっぽい。魚がそこそこいるので、海マップ進化がメインになりそうだ。
壁するのにはあまりこまらないが、湖がいくつかに分かれているせいで派遣にはかなり気をつけないといけなさそう。

Hideout(隠れ家) 参考画像
お互いに"隠れ家"というまあアリーナみたいに壁で囲われたマップで開始するみたい。水場はなく、陸(ぬくり?)進化が主流か。オアシスの真ん中の水場をなくして、真ん中の森林のどこかに陣地が配置されるような地形になってるせいで回り込まないと攻めれないっぽい。詳しくは画像みてください。

Atlantic(大西洋) 参考画像
みちの森をまるまる海に変えたイメージ?
かなりはっきりしたマップなので、正面からの海戦を楽しみつつ上陸をねらっていくのか?

Budapest(ブダペスト) 参考画像
マップの地形についての詳細は不明だが、2TCでのスタートになるらしい。サンプルマップを見る限りでは海もあるが陸戦がメインになりそうなかんじ。

Steppe(大草原) 参考画像
開始時にTCがない遊牧系のマップ。なんかしらんが遊牧民の家(yurts)が開始時からあるんで初期家ミスがないっぽい。動物資源が豊富でぬくりがしやすいLNという感じかな。

Valley(盆地) 参考画像
まんなかを枯れた川をイメージしたような水溜りがあって、そのへんは鹿とかが多いみたい。
早期からのラッシュが流行りそうなマップ。

Hill Fort(丘の要塞)  参考画像
チーム毎に固められた柵付きの丘の上に配置される。壁同士がぶつかる範囲にある場合は融合される。お堀は浅瀬。
それ以外の土地は一般的な草原マップと似た感じの模様。

Lombardia(ロンバルディア) 参考画像
ロンバルディアはイタリアにある州の名前。
マップ自体は一般的な開けたマップですが、味方とかなり近い配置でスタートするようです。プレイしてみないとなんともいえない表現ですね・・・。マップの12時の方向には誰にも配置されないような設計になっているようで、そこをうまく占領して交易ができれば帝王ゲーではかなり有利になるっぽいです。見た感じはアラビアに雪の地形を追加した感じなのかな?

Acropolis(アクロポリス) 参考画像
ギリシャにあるアクロポリスの丘をイメージして作られたっぽいです。つまり自分の町がパルテノン神殿?w
丘の黒っぽい地形は壁ができないようになっているみたいで、壁の少ない戦いを強いられるらしい・・・。丘を降りた中央のとこに資源があってそれを取り合うような感じらしいです。

Golden Pit(金の多いくぼみ?) 参考画像
金鉱マップのアレンジバージョン。金を守りたいけど金は丘下にあるのでユニットを削ってまで金をとるか、相手のユニットをたくさん削ってから金を奪うか。といった争奪戦が金鉱より熱いらしい。FFA(全員が敵同士のゲーム)においてエキサイティングのようなksgが楽しめるとか公式ではほざいてます。

Megarandom(メガランダム)
言わずもがな"ランダムマップ"の代表格というべきものか。どうやらAoFEでは多くの大会でこのマップが採用されたおかげか、標準マップに追加された模様。めがらんについてはほかサイトのほうが詳しいと思います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。