たそがれの離島
攻略ページ
古びた煙突 攻略トップ いくつもの河を越えて
街紹介ページへ

マップ情報

マップ概要(開始時)
開始年 1978年
開始年線路単価 700万円/マス
クリア条件 2年以内
人口1万人
5年以内
人口2万人
黒字3年連続
線路総延長100km
初期人口 8766人
資源の量 離島に石炭少々あり
初期資金 やさしい:209億7302万円
標準:101億7302万円
いばらの道:65億7302万円
初期資本 やさしい:288億円
標準:180億円
いばらの道:144億円

マップの特徴

  • 平地が非常に少ないが、まとまった市街地があり発展はしやすい。
  • 石炭が離島にある。既存の工業地帯へ持ってくるにはちょっと遠い。
  • 「ダイヤパレス」と呼ぶマンションF団地があり、全て自社物件。
  • 元ネタは長崎半島。伊王島、高島、端島(軍艦島)。

攻略の重要ポイント

  • 「ダイヤパレス」は高難易度で資金が欲しい場合にすぐに売りに出すと良い。
  • 「資源の開発」と「街の開発」のどちらを先に行うかがカギとなる。
  • 都市開発先行の場合
    • 土地が足りないため、早いうちに鉄道による発展ができる範囲を広げておく。
    • 公共交通利用率が低いため、発展促進のためにも運賃値下げが必要。
  • 資源開発先行の場合
    • 鉄道や道路を建設して既存の製鉄所に持って行くより、港を建設して輸出する方が収益性が高い。
      • 鷹島に資材工場Aが1件あるので、資金さえあれば線路道路の建設無しで収入源の建設が可能。
    • 複数の港を使用した場合の船の運行頻度は要検証

アドバイス

  • 箇条書きで入力