道路

性能等

道路種類 砂利道 舗装路 片側2車線
価格 地上線路の0.2倍 地上線路の0.5倍 地上線路と同じ(占有土地は2倍)
速度 遅い 普通 速い
舗装路になる 変化無し 変化無し
勾配(地上→+1高架) 舗装路になる 地上線路の18倍 地上線路の36倍(カーブ勾配不可)
備考 地表・小川上なら路面電車が敷設可能

パーツ

地上設置

  • 街灯 1本で地上線路の0.02倍(3マスごとに、片側2車線は両側2本設置)
  • ガードレール 1マスで地上線路の0.1倍
  • 歩道橋 1つで地上線路の2倍

高架(地上+1)

  • 1マス 地上線路の3倍
  • 橋脚1本 地上線路の3倍(3マスごとに建設)
(3マス敷設で地上線路の12倍)
  • ガードレール 1マスで地上線路の1.2倍
  • 街灯 1本で地上線路の0.12倍(3マスごとに建設)
以下準備中

地下

影響

  • 道路の近くにある建物の資産価値が上がり、子会社の売り上げが改善する。
  • 公共交通利用率を下げ、敷設し過ぎると列車に人が乗らなくなる。
状況によって効果とリスクの大小が変わるが、道路の建設はやりすぎないように。