※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボーイスカウト基礎知識

ボーイスカウトの年齢

小学校5年生9月 - 中学校3年生

スカウトのちかい

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます。
  • 神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
  • いつも、他の人々をたすけます。
  • からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

スカウトのおきて

1.スカウトは誠実である
  スカウトは、信頼される人になります。
  真心をこめて、自分のつとめを果たし、名誉を保つ努力をします。

2.スカウトは友情にあつい
  スカウトは、きょうだいとして仲よく助け合います。
  すべての人を友とし、相手の立場や、考え方を尊重し、
  思いやりのある人になります。

3.スカウトは礼儀正しい
  スカウトは、規律正しい生活をし、目上の人を敬います。
  言葉づかいや制服に気をつけ、行いを正しくします。

4.スカウトは親切である
  スカウトは、すべての人の力になります。
  幼いもの、年寄り、体の不自由な人をいたわり、
  動植物にもやさしくします。

5.スカウトは快活である
  スカウトは、明るく、朗らかに、いつも笑顔でいます。
  不平不満を言わず、元気よく、進んでものごとを行います。

6.スカウトは質素である
  スカウトは、物や時間を大切にします。
  むだをはぶき、ぜいたくをせず、役立つものは活用します。

7.スカウトは勇敢である
  スカウトは、勇気をもって、正しく行動します。
  どんな困難なことがあってもくじけずに、新しい道をきり開きます。

8.スカウトは感謝の心を持つ
  スカウトは、信仰をあつくし、自然と社会の恵みに感謝します。
  お礼の心で、自然をいつくしみ、社会に奉仕します。

スカウトの敬礼(ボーイスカウト以上)

「ちかい」の3項目にちなみ、3本指(人差し指・中指・薬指)だけを伸ばした挙手注目の敬礼が、礼式の一つとして定められている(三指(さんし)の敬礼、三指礼(さんしれい)と呼ばれる)。 姿勢を正し、右手で三指を作り、ひじを肩とほぼ水平になるように横に張り、ひじを曲げ、人差し指が右目の上の額に軽く触れるようにする。(手の上げ下ろしは最短距離を通るようにする。)

スカウトサイン(ボーイスカウト以上)

スカウトの敬礼と同じく右手で三指を作り、上腕部を肩の高さまで水平に横に上げ、ひじを直角に曲げて前腕部を垂直に立てる。

スカウトサインは世界中のスカウト共通のサインで、まっすぐに伸ばした三指は、「ちかい」の三ヶ条を片時も忘れずに実行していることを表している。

スカウトサインは、「ちかい」をたてる、「おきて」を唱和するときに行うほか、静かに注目してほしいときにも用いる。