※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年8月25日 高瀬高等学校カヌー部体験

香川県高瀬町にある香川県立高瀬高等学校のカヌー部の皆さんの協力で
カヌーに乗るという貴重な体験をさせていただきました
この日は快晴で予想以上の暑さとなりました
子供達には夏休みの最後のいい思い出になったかな
(日差しが強すぎて写真が少し見えにくいですがご了承ください)


まずは高瀬高等学校カヌー部の皆さんに敬礼!
慣れてないビーバーの子供達はぎこちなかったけど
ボーイに合わせて敬礼できました 


カヌーを間近で見ると予想以上に大きいものです
隊長の後姿と比較するとその大きさは・・・




まずはこぎ方の練習ですが、ひとりひとり丁寧に教えていただけました 





命を守る救命胴衣
初めて着た子もいるんじゃないかな?
これが後で「あって良かった」と感じることになるとは・・・



カヌーは手に持っての運搬になります
1人乗りで12kg、2人乗りで18kgあるそうです
部員のなかにはベンチプレス50kgを持ち上げる女の子がいるそうです




一度に全員は乗れないので順番に出発していきます
少し怖いと言っていた子供達も高校生に助けてもらいかなり楽しかった様子です


この日は中学校の練習もあったらしく池は込合ってました


3人ほど転覆もありました
ホント、救命胴衣あって良かったです
怖かったかもしれないけど、いい経験になったんじゃないかな


お世話になった高瀬高等学校カヌー部の皆さん


全員で集合写真





高瀬高等学校のプール横の日陰を借りての昼食となりました


最後に女の子達での記念撮影

最後になりますが
今回ご協力していただいた高瀬高等学校カヌー部の皆様
本当にありがとうございました
笑顔で接していただいたこと
池に落ちたときに必死で助けていただいたこと
子供達にもとてもいい貴重な経験になったと思います
保護者である我々の質問にも分かりやすく答えてくださいました
心から感謝します