Counter
Total: -
Today: -
Yesterday: -
Top page total: -
Now viewing: - persons


GTAⅤ


crewについて



photo



TDU2


メニュー

+ ...


気軽にTalk!



Tips

・初心者脱出への道

・対人戦攻略(執筆中)



クラブメンバーによる

車種インプレ

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...

新しい遊びを考える会

+ ...

リンク








※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ferrari Enzo


 加速: 85    スピード: 63    ブレーキ: 76

 最高出力: 660bhp/7800rpm    最大トルク: 657Nm/5500rpm

 駆動方式: MR

 0-100km/h加速: 3.65sec    最高速: 324km/h(329km/h)   { ※()内は実測値 }

 車重: 1255kg    パワーウェイトレシオ: 1.902kg/bhp

インプレ

本作では、Ferrariがチューン不可となったため、今ひとつパッとしない印象が拭えない車となってしまった。
実際、本クラブメンバーが使用するのもツーリングぐらいであり、クラブレースや走り込みで使用することはない。

では、本当に遅いのか?
スペックを見てみると最高出力、最大トルク、車重はMcLaren MP4-12Cと似ていることが分かる。
加速はレスポンス良く軽くふけあがる感じだが、CinqueKoenigseggに劣り、ENZOをベースとしたレース仕様モデルであるFXXのような強烈な加速感はない。
最高速も329km/h(実測値)までしか伸びないため、長いストレートのあるコースでは苦戦を強いられる。
ハンドリングは安定感がある感じだが、やや アンダー が強いため、ロングコーナーではこの安定感が仇となって車速を乗せにくい。
ブレーキングは数値相応といった感じであり、意識的に若干手前で踏む必要がある。A1カテゴリーの中では可もなく不可もなく、中の下といった感じである。

乗り方としては、コーナー進入で減速し、アウト・イン・アウトのラインで抜けていくのがセオリーとなる。
縁石を跨ぐラインを取った場合、鼻先が引っ掛かってしまうことがあるため縁石を跨がないほうが良いだろう。

A1の中ではMcLaren MP4-12Cと同様に乗りやすい車なので、コースのライン取りの下見やツーリングに持ち出すのがいいかもしれない。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー