Counter
Total: -
Today: -
Yesterday: -
Top page total: -
Now viewing: - persons


GTAⅤ


crewについて



photo



TDU2


メニュー

+ ...


気軽にTalk!



Tips

・初心者脱出への道

・対人戦攻略(執筆中)



クラブメンバーによる

車種インプレ

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...

新しい遊びを考える会

+ ...

リンク








※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Nissan GT-R


 加速: 90    スピード: 66    ブレーキ: 76

 最高出力: 523bhp/6400rpm    最大トルク: 589Nm/---rpm

 駆動方式: AWD(Front -engine)

 0-100km/h加速: 3.22sec    最高速: 335km/h(351km/h)   { ※()内は実測値 }

 車重: 1667kg    パワーウェイトレシオ: 3.187kg/bhp

インプレ

「全天候型スーパーカー」と称して我々の前に姿を表したR35GT-R。発表された当時、多くの人を熱狂させた
ことは記録に新しい。

スペックを見ていこう。最高出力523bhp、最大トルク589Nm、車重1667kgと、カタログスペックを見る限り、
同じカテゴリーに属するRUF RturboMercedes-Benz SLR McLaren Roadster 722sのようにパワーがある訳
でもなく、Ginetta F400TVR Sagarisのように軽くもない。パワーウェイトレシオもライバル達に一歩譲る
感じである。

だが、いざ乗ってみると決して遅い訳ではないことがわかるだろう。シフトラグが短く、各ギヤのつながりも良いので
加速感が非常に良い。特に1、2速の加速が非常に鋭く、 AWD であることも相まってスタートダッシュで2WDの
ライバル達の前へと出ることができるのだ。高速域の伸びも悪くなく、割と短時間で351km/hまで到達する。
ハンドリングはややアンダーで安定感があり、しっかり減速すれば素直に車の向きが変わる。
ブレーキも数値以上に良く効き、ブレーキング時の姿勢も乱れにくい。GTRは乗りやすい車なのである。

走らせ方としては、コーナー進入時までに減速し、車がコーナー出口の方を向いてからアクセルオンするのがセオリーである。
コーナー出口に向かう最中に「曲がり切れない」と感じた場合は、ブレーキを踏むのではなく、アクセルオフにし、車の向き
が変わってから、アクセルを開ける。ラインはアウト・イン・アウト。場合によっては立ち上がり重視のライン取りをしても
良いだろう。

但し、限界まで攻め込む場合には話が変わってくる。
スタビリティの高さが仇となって、グリップばかりで攻めててはコーナリングスピードを上げられないのだ。
コーナリングスピードを上げるためには車体を振り出すようにして曲がっていく必要があるのだ。
まず、進入時にアクセルを抜き、ガツンとブレーキを踏んで減速を終了する直前にハンドルを切る。
こうすることで車体は振られ、滑らせることができる。滑り始めたらアクセルをオンし、
ハンドルは切ったままでコーナーを抜けていく。うまくいけば、GT-Rのプッシングアンダーを抑えることができる。
また、進入時にコーナー内側の路肩よりイン側にある草むらに前輪の片輪を落とし、
意図的に姿勢を乱して振り出しながら曲がっていく走り方もある。
(それ相応のリスクがあることは覚悟して頂きたい。)

車体を振り出す走り方をすれば、「TDU好きはクラクションを」ではRturboについていくこともできるのだ。

A2カテゴリーの中では中の上といった感じである。加速でRturboやPagani Zonda C12S Roadsterに置いて行かれ、最高速
ではChavrolet Corvette ZR1、SLR McLaren に負けてしまうのである。しかし、ライバル達よりも、安く、スタビリティ
が高いので、TDU2を始めたばかりで、マップ上をどうしても車で移動しなければならないプレーヤーにオススメである。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー