Counter
Total: -
Today: -
Yesterday: -
Top page total: -
Now viewing: - persons


GTAⅤ


crewについて



photo



TDU2


メニュー

+ ...


気軽にTalk!



Tips

・初心者脱出への道

・対人戦攻略(執筆中)



クラブメンバーによる

車種インプレ

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...

新しい遊びを考える会

+ ...

リンク








※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Caterham CSR 260


 加速: 88    スピード: 50    ブレーキ: 83

 最高出力: 280bhp/7500rpm    最大トルク: 271Nm/6200rpm

 駆動方式: FR

 0-100km/h加速: 3.40sec    最高速: 270km/h(255km/h)   { ※()内は実測値 }

 車重: 552kg    パワーウェイトレシオ: 1.971kg/bhp

インプレ

いわゆる、 ハム太郎 の一台であり、
Caterhamが世に送り出したライトウェイトスポーツである。

スペックを見ていこう。Caterham Superlight R500程の過激さはないが、
それでも車重550kg強で、280bhpというスペックは同カテゴリーの車を圧倒する。
なお、こちらの方がR500より最高出力発生回転数、最大トルク発生回転数が低く、マイルドな味付けがなされている。

走りについて触れるとしよう。
シフトアップ時にややラグがあるものの、加速は素晴らしく、軽快に加速していく。
R500程鋭いわけではない。また、7500rpm以上回らないのでMTを使っている場合、シフトミスには注意したい。
高速域に関しては、210km/hを超えた辺りから伸びが悪くなり、カタログスペックの270km/hには届かず、260km/hでカンストしてしまう。
ハンドリングはR500と似通っており高速域で アンダーステア が強くなる。
ブレーキも良く効き、何事もなかったかのようにスッと止まってくれる。

この車も他のライトウェイト車同様、段差に弱い。低い路肩でも当たり判定をくらってしまい、吹き飛ばされるのだ。
そのため、路肩・縁石を使わないライン取りを行わなければならない。

A3カテゴリーの中では、優れた加速のおかげで上位に位置し、A2の車といい勝負ができるだろう。
峠道で用いたいところであるが、段差に弱いのでオススメできない。
サーキット、段差の少ないストリートあたりで使うのが良いだろう。


  • 誤字があります -- (名無しさん) 2012-08-06 10:28:08
  • ご指摘ありがとうございます。それらしき所を修正しました。 -- (hidden_truth_) 2012-08-06 19:40:32
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー