Counter
Total: -
Today: -
Yesterday: -
Top page total: -
Now viewing: - persons


GTAⅤ


crewについて



photo



TDU2


メニュー

+ ...


気軽にTalk!



Tips

・初心者脱出への道

・対人戦攻略(執筆中)



クラブメンバーによる

車種インプレ

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...

新しい遊びを考える会

+ ...

リンク








※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ford GT


 加速: 86    スピード: 71    ブレーキ: 77

 最高出力: 594bhp/6500rpm    最大トルク: 678Nm/3750rpm

 駆動方式: MR

 0-100km/h加速: 3.59sec    最高速: 356km/h(375km/h)   { ※()内は実測値 }

 車重: 1517kg    パワーウェイトレシオ: 2.554kg/bhp

インプレ

往年のレーシングカーFORD GT40を現代に蘇らせたのが本車である。
エクステリアはGT40を彷彿させ、低く構えたスタイリングはかつてのGT40もそうであった様に多くの者を魅了するであろう。

スペックを見ていこう。スーパーチャージャーで過給された5.4L、V8エンジンは最高出力594bhp/6500rpm、
最大トルク678Nm/3750rpmを叩き出す。A2の中ではパワーがある方だといえる。
中身は現代版のスーパーカーらしく、車重は見かけ以上に重い1517kgである。

走りはどうだろうか。
エンジンの吹けは悪くなく、300km/hまでの加速はChevrolet Corvette ZR1に若干勝る。だが、300km/h以降の伸びは劣ってしまう。
最高速はChevrolet Corvette ZR1と同じく375km/h(実測値)である。

シフトラグがあるので余分なシフトアップダウンをしてしまうとタイムロスに繋がるということも留意すべきであろう。
ハンドリングはアクセルオフで内側に切れ込み、アクセルオンでは曲がらないので、
アクセルで車を曲げていく走り方をする必要があるだろう。車の動きは軽いといえる。

ブレーキは悪くないがシフトラグが影響して鋭い突っ込みが難しい。減速時のシフトダウンがもたついてしまうのだ。
そのため、ブレーキングポイントはやや手前に取っておくのが良いだろう。
ギャップ には強くなく、着地後、姿勢を乱し易いので、進入時に車体を安定させておくべきである。

A2カテゴリーの中ではこれといった速さもなく、真ん中の辺りに位置する。

A2アメ車同士、常に全開走行をするのでなければ、大きな差はつかないので、Chevrolet Corvette ZR1
Dodge Viper SRT10と一緒にツーリングすると楽しめること間違いなしだ。

ペイントでGT40を再現してみるのもいいかもしれない。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー