Counter
Total: -
Today: -
Yesterday: -
Top page total: -
Now viewing: - persons


GTAⅤ


crewについて



photo



TDU2


メニュー

+ ...


気軽にTalk!



Tips

・初心者脱出への道

・対人戦攻略(執筆中)



クラブメンバーによる

車種インプレ

+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...
+ ...

新しい遊びを考える会

+ ...

リンク








※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TVR Sagaris


 加速: 89    スピード: 66    ブレーキ: 74

 最高出力: 410bhp/7000rpm    最大トルク: 473Nm/5000rpm

 駆動方式: FR

 0-100km/h加速: 3.31sec    最高速: 334km/h(351km/h)   { ※()内は実測値 }

 車重: 1034kg    パワーウェイトレシオ: 2.522kg/bhp

インプレ

T350の後継として我々の前に姿を見せたSagaris。
発表されたのは2003年で、もう10年近くも前になるが、T350よりさらにエグさを増した奇抜な外観は
今でも多くの者を驚かせることには変わりない。なお、TVRにしては珍しく、2年保証が付けられている車でもある。

スペックに目をやると、
エンジンは同社のタスカンにも搭載されているSpeed Sixと呼ばれる直列6気筒の4.0Lを積む。
このエンジンは高回転型であり、最高出力、最大トルクの発生回転数を見てもわかるだろう。
また、TVRらしくシャーシには鋼製パイプを溶接したチューブラーフレームを用い、
コンポジットパネルを組み合わせることで軽量化を図っているため、1034kgと軽い。

走りを見ていこう。
エンジンは鋭く吹け上がり、5000rpmから8000rpmまで気持ちの良い加速感が体験できる。
ただ、5速に入り、250km/hを過ぎたあたりから車速が伸び悩むため、最高速まで到達するのは骨の折れる作業となるだろう。
最高速の数値としては悪くなく、351km/h(実測値)を記録する。ハンドリングは軽快そのもので、クセのある アンダー もない。
しかし、ピーキーな動きをするので慣れてないと扱いづらいと思う場面もあるかもしれない。
また、軽量FRならではのトラクションの抜けがあり、コーナリング中にインカットをしてしまうとそれだけでふらついてしまうのだ。
ブレーキは数値以上に止まり、軽さの恩恵を受けている。

A2カテゴリーの中では中の中に位置する。
慣れていないとタイムを出しにくいのだ。だが、乗りこなした時の楽しさは他を圧倒するので、是非とも挑戦して欲しい。
軽快な車体と吹けの良いエンジンは流して走る時にもいい仕事をするのは言うまでもない。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー