Blacklight:Retributionとは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Blacklight:Retribution」はPerfect World Entertainmentより提供された基本無料のFPSゲームである。
一般公開したのは2012年4月3日であり、Steam(ストアページ)では2012年7月3日に正式リリースされた。
基本無料であるが、ゲームモードの制限は無く、課金アイテムは、カモフラージュ等の装飾品やレベルのブースト、レベル制限装備の早期アンロックがほとんどであり、ゲーム内で使用する武器はすべてゲーム内通貨(GP)で買える等、課金アイテムによる優遇がまったく無い。
現段階では、英語、ドイツ語、フランス語のみ対応されている。


本ゲームの特徴


本ゲームが他のFPSゲームと違う点として、体力がHP性であり、プレイヤー全員(ごく一部を除く)が、フルフェイスヘルメットをしており、このヘルメットに搭載されているとされるHRVシステムを駆使して戦うという点である。

本ゲームにはミニマップなどの現在位置が分かるUIが無く、かわりにHRV(Hyper Reality Vision)が存在している。このHRVは、いわゆる「透視」が行え、壁を無視して味方や敵の動きなど色々な情報を得ることが可能である。

もうひとつの特徴として、1ゲームのみ使えるCP(コンバットポイント)により強力な兵器・兵装を使うことから弾薬補給や体力回復などをデポを通して行えるという点である。
このデポで選べる装備の中にハードスーツがあり、これを駆使することにより試合を有利に運ぶことも可能である。

カスタマイズ


使用する武器はプライマリウェポンとセカンダリウェポンの2種類を携行でき、プライマリウェポン、セカンダリウェポン共にカスタマイズパーズや種類に違いはあるものの、ほぼすべての武器でカスタマイズが可能である。
主に
・ノズル
・グリップ
・バレル
・マガジン
・スコープ
・ストック
ごとに分かれており、それぞ補正される性能が変わる特性がある。
武器パーツの部位・種類が豊富なので、自分に合った武器をに調整することでより戦果を上げることが可能である。

また、プレイヤー自身もカスタムすることができ、アーマーや装備品など好きな装備を選ぶことができ、
高機動型や高体力型など自身にプレイスタイルに合わせることも可能である。

レベルシステム


戦闘により経験値(XP)が貯まり、レベルが上がっていくシステムとなっている。
レベルそのものではプレイヤーの能力は変わらないが、利用可能な装備品・武器が増えていく。
比較的上がりやすくなっており、Lv10までであれば、新規プレイヤー用の部屋などが用意されており、
装備差により一方的やられることは、まずないだろう。もちろん、通常の部屋にも参加できるので、
どちらでプレイするかは自由である。

コメント

名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル