盆鯖版ブラフ(仮)

盆鯖版ブラフ(仮)

企画:zuihoumon

ワープ名: bura


ルールと概要


ブラフのルールを改変して作成
プレイヤーは2~4人
一人がカラー羊毛の数を予想し、それに対して他のプレイヤーが
嘘かホントかを見極めていくゲーム。
失点制なので、先に失点した人が負けである。
つまり、生き残った人が優勝。

プレイ方法


1、準備


毎試合スタート時にそれぞれ専用ディスペンサーを使い、
カラー羊毛を合計 10個 手に入れる
(スイッチ一回で必要数出ます)

羊毛はぜんぶで6種類

赤・青・黄・緑・黒・白


赤・青・黄・緑・黒 はそのまま使用。

白のみ特殊扱いとして、他の色と同時に計算する。(後述)


スタートプレイヤーをディスペンサーで決める

2、試合


【4人対戦(A,B,C,D)の場合】


スタートプレイヤー(A)は予想者となり、

特定の色の羊毛が全員の羊毛(A,B,C,D)のうち、最低何個にあるか予想する。


例1

が10個」


この予想の場合、
全員の羊毛の数

40個(初期なので10個×4人)


この予想の時、白は何色にも染まれるという扱いとなり、
【白】も赤として一緒にカウントする。
よって、
【赤】と【白】の羊毛数が40個中に10個以上あるという予想になる。

赤・青・黄・緑・黒は上記と同様になる。



例2

「白が5個」


この予想の場合
【白】の羊毛の数が40個中に5個以上あるという宣言になる。
このため、白の存在確立は低いことになる。
ただし、白で予想した場合は 失点は2倍 となる。

この宣言に対し、各プレイヤーは2つ選択肢がある。

【スルー】


上記宣言が正しいと予想できる場合、【スルー】と発言する。
全員がスルーの場合、宣言をした人(A)の右の人(B)が新たに予想を行う。


この時、Bがする新たな予想は、

好きな色の羊毛を(前の人(A)と同じでもよい)

必ず前プレイヤーの羊毛の数(10個)より多く しなくてはいけない。

この場合、【黒が11個】や【赤が14個】などとなる。

【ブラフ】


予想数より羊毛の数が少ないと思ったプレイヤーは【ブラフ】といい、
全プレイヤーは手に入れた羊毛を全て壁に張る。

【例1の場合】

予想から「赤と白が合わせて10個以上ある」ということになる。

全員の壁に貼ってある羊毛を確認し、

A 【赤と白が合わせて11個以上の場合】


例えば、Bが【ブラフ】と宣言して赤と白の合計が15個だった場合

ブラフと宣言したプレイヤー(B)は、

15個から予想の10個を引いた数である5を失点とする。


つまり、
予想した色の全体の数-予想した数=失点数
となる。

ただし、白の数を予想していた場合は失点数が 2倍 となる。


B 【赤と白が合わせて9個以下の場合】


例えば、Bが【ブラフ】と宣言して赤と白が全体で7個だった場合

予想者(A)は

予想した10個から実際の7個を引いた数である3を失点とする。


つまり、

予想した数-実際の数=失点

となる。

ただし、白の数を予想していた場合は失点が 2倍 になる。


C 【赤と白が合わせて10個ぴったりだったとき】


この場合、

予想をした人(A)以外の全員(B,C,D)が失点1とする。


白の予想だった場合宣言した人以外全員が 失点2 となる。


失点数を確認するため、
失点者はレッドトーチを失点数分壁に張る。

【ブラフ】が宣言されたらそのターンは終了とし、

そのターンで使用された羊毛はすべて廃棄チェストに入れる。




次のターンは、最後に予想した人(A)の右隣の人(B)から宣言が始まる。
また、失点をしている人は
次のターンで各プレイヤーが引いた羊毛から
各自で失点数と同じ数の羊毛を選んで、廃棄チェストに入れる。

例えば上の

【赤と白が合わせて15個】

だった場合、

Bは失点5なので、10個引いた羊毛から好きな5個を廃棄チェストに入れる

4人の場合、40個から全プレイヤーの失点数分の羊毛が減るので
ターン数を繰り返すごとに全体の羊毛数が減るのである。
例えば
1ターン目40個→2ターン目35個→3ターン目29個→4ターン目25個・・・・

最終的に、失点数が手持ちの羊毛数と同じになった時、
つまり、
レッドトーチ10本で負けとなる。

1試合は10ターンとする、

その時一番失点が少ない人が優勝


なお、不正が発覚した場合

賞品は出さず、

罰金を科す場合があるので注意すること

優勝者にはダイヤ5個
そのほかの参加者にはダイヤ1つを出します。

このページの質問や意見等を下のコメント欄に記載してくれるとうれしいです。
  • テスト -- 瑞鳳紋 (2012-09-04 01:42:26)
名前:
コメント:

Twitter