正しい台詞(Sony英語)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英語(Sony版)
最近になって発掘された、もう一つの英語版。ここではそのSony版について扱っている。
吹き替えはMedia Blaster版と同じくアメリカ合衆国で行われた。
Samurai X(サムライエックス)というタイトルになっている。
1999年にアメリカで放送されたもので、本家検証・便乗検証全てに入っているMedia Blaster版より古い。
一部の登場人物の名前が変更されている。詳しくは下を参照。話の途中から登場人物の名前が変更されることもある。
どうやら京都編が「江戸」に行くという設定になっているらしい。当然ながらるろ剣の時代設定では江戸はすでに東京になっているはずである。それ以前に剣心たちは東京に住んでいる設定である。
また、維新志士が「明治時代は終わったんだ」という趣旨の発言をする等、どうやらあちらのスタッフはるろ剣の時代背景を良くわかっていないようである。
抜刀斎と剣心、斬左と左之助の呼び名を使い分けていないところが多々ある。(斎藤やCCOすら剣心をそのまま「剣心」と呼ぶことがある)
翻訳やテンポは原作と比べてかなりのアレンジが加えられており、特に独立語が増えたり、叫び声だけになったりする場合が多い。
「喋ろ」とでも思ったのか、本来無言のシーンに台詞が加わっていることがしばしばある。逆に、本来台詞のあるシーンで無言になることもときどきある。
そしてキャラクターのテンションが高め。特に蒼紫はキャラ崩壊をしすぎているように見えるが、これは前述の通り本来無言のシーンに台詞が加わっていることがしばしばあり、よって特に無言であることの多い蒼紫がよくしゃべったり叫んだりするようになるというのも理由の一つといえる。
本国スペイン・ポルトガル・ロシア・ギリシャ・トルコの翻訳はこれに準拠しており、会話のテンポは違うがブラジルの翻訳もこれに準拠している。
また、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、オーストラリアなど北米以外の英語が公用語の国ではSony版が放送されたらしい。
英語の本国であるイギリスでも放送された模様。
声優陣がMedia Blaster版とはかなり異なるが、剣心のみ例外。またMB版での左之助の声優はSony版では比古の声優をしている。
何故か宗次郎の声優が途中で男性から女性に変わっているようである。



登場人物や固有名詞の名前の変更一覧
Sony英語準拠の吹き替えでもこれらの変更が適用されてたりされてなかったりする。
  • 剣心→Kenshi
  • 薫 →Kori
  • 弥彦→Yoshi
  • 斎藤→Sato
  • 比留間→Gohi Haruma
  • 刃衛→Jinai
  • 観柳→Henry Takada
  • 由美→Ayumi Kamugama
  • 宗次郎→Sujiro(?)
  • 火男→Hokko
  • 御庭番衆→Oni Syndicate 
  • 火産霊神→Kagazuchi
  • 京都大火→Edo fire
  • 進藤帯刀→Taitou Shindou (「帯刀(たてわき)」の読み間違い)
  • 時尾→Tokito

技名も変更されているものがあるが、不安定。回天剣舞・六連が"Kuutin Kenbu Rokuken"にも"Keiten Kenbu Rokuken"にもなったりする。牙突は"Gatatsu"やら"Gototsu"になる。そしてそれらの固有名詞はだいたい他の吹き替えにも受け継がれる。加えて既存の固有名詞も不安定。小太刀がそのまま"Kodachi"にも"Kadachi"にもなったりする。

(京都編から名前が変更されている人物)
  • 癋見→Ashimi
  • 式尉→Shakijou→Shajikou


フタエノキワミ、アッー!

  • ミセス後の、本当の… → This has gone on far too long.(こんなのはもうたくさんだ = じゃあ仕方ねえ)

  • パパイヤじゃ☆馬頭斎どうだーい → Prepare yourself, Battousai, to die!(覚悟をしろ抜刀斎、死ぬことをな! = 俺がすっぱり散らしてやるぜ!)

  • にょへ~ん☆ → You're helpless [against my power]!(俺の力に対してお前はなすすべもない)

  • プリペード~4000円~! → Prepare yourself!(覚悟をしろ)

  • 大☆師匠 → Die, Shishio!(死ね志々雄! = 志々雄真実、その首もらった!)

  • YOU MAID in バスタオル! → You...you murdering bastard!(貴様…この人殺しの悪党め!)

  • いざ月(ライト)?愛ベンツでふぁー → Is that right? I beg to differ!(そうか?悪いが俺は違う考えだ!)

  • 納豆にょデスペル/浣腸いい湯でフライング! → Now join your dead friend!(さあ死んだ友と一緒になれ!)

  • do not サノブレイク yet → Don't celebrate yet.(まだ祝うな)

  • どんどん新月増えるべ蟻フォルツァ → Don't you think it's a bit early for that?
  (それには少し早いと思わないか? = (前の台詞と合わせて)勝利の余韻もまだ早い)

  • ↑残ったCATあげーる → Well, look what the cat dragged in.(ふん、誰かと思えば)
look what the cat dragged inは思いがけない人が来た時に使われる砕けた表現。

  • ヌードファイター雄三 → [Sorry, but I'm not in the] mood to fight a loser.(悪いな、だが俺は負け犬とは闘いたくないんだ)

ヒテンミツルギスタイル

  • ひざの↑ いかんべ! 飽きる瓶! → There's no way! It can't be! I killed him!(まさか!あり得ない!殺したはずなのに!)

  • 血潮… → Shishio!(志々雄!)
由美はSony版では全てのシーンで志々雄のことを呼び捨てにしている模様。また方治は、呼び捨てすることも"Mr.Shishio"と敬称をつけて呼ぶこともある。
おそらく、Sony版では由美を「志々雄の彼女」のような立場(つまり志々雄と同等の立場)と考え、敬称をあえてつけていないのではないかと思われる。

  • 決定さナンバー → Your days are numbered!(お前は余命幾許もない!)

  • 性!!デース!!! → Take this!(これでも喰らえ!)

  • 飴☆ツリー → Amazing!!(すごいぞ!)

  • けんちんゲッティング!微妙にゲット☆ユー → Kenshi, get him before he gets you!(剣心、奴(志々雄)に倒される前に奴を倒せ! = この機を逃す手はない!)

  • 悲壮で下層? → He's holding his own.(彼は持ちこたえている)

  • セクシーパンツ!/SEXファイル → Six five.(6、5)
意味は不明。ポルトガル語版、ブラジル版の同シーンの台詞が「良いぞ」という意味の台詞だったので、そういう意味なのかもしれない。
実は、Sony版にはこのシーン以外にも左之助がこう言うシーンがかなりある。要するに、これがSony版における左之助の口癖である可能性がある。

  • 湯川ちゃーん!/夕べの抹茶 → You'd better watch out!(気をつけて!)

  • OH!(´゚ω゚`メ) → 動画の編集でカットされた剣心の台詞の末端。

  • ヒテンミツルギ…無いね → Hiten Mitsurugi Nine-[headed Dragon Flash]!(飛天御剣・九頭の龍の閃光 = 飛天御剣流・九頭龍閃!)
MB版英語との「Hiten」の発音の違い…Sony版英語では、既存の固有名詞を「英単語」として読んでいることが多い。
「Hiten」の部分が「ヒットゥン」となっているのもそのためである。

  • 以下同(文)!!/ガチョ~ン、ううっ! → It can't...OOOOOOOH!!(あり得んぞぉぉぉぉぉぉぉ!!)

  • ヤらない? → You're alive...(生きているのね)

  • 違法☆The Secret Swordテクニックカガズチ → Behold the secret sword technique of Kagazuchi.(「火産霊神」の秘剣の技を見よ = 終の秘剣「火産霊神」…)
「カガヅチ」について…翻訳者が「kaguzuchi(火産霊神:カグヅチ)」を「Kagazuchi(カガヅチ)」と間違えた、
もしくは剣心→Kenshi、薫→Koriのように意図的に変えたと思われる。
翻訳がSONY版英語準拠である本国スペイン・ポルトガル・ブラジル・ロシア・ギリシャでも似たような発音なのはこのためである。

フタエノキワミ(左之助フル)

  • 強引(な)左之好き♥セクハラ☆ → Go away, Sanosuke Sagara.(去れ、相楽左之助 = お前の出る幕はねえ)
このシーンに限ったことではないが、左之助がサノスキと呼ばれている。
Sanosukeを「英単語」として解釈すると、最後のeにはアクセントがない。
そして英語では本来アクセントのない母音を「エ」と発音することは難しく、その影響でサノスケがサノスキになったと考えられる。
要するに、「サノスケって言いにくいよね…」ということである(読みにくいと言った方が正しいかもしれないが)。
それでも、斎藤や恵、そして左之助自身がちゃんと「サノスケ」と言っていることもある。
本当に左之助がSanosukiになっているとも考えられるが、Sony版英語準拠の吹き替えで左之助がサノスケ(一部例外あり)だったことから、発音ミスの可能性が高い。

  • センズリナッシングyouキャンディー日和 → There's nothing more you can do here.(ここでお前にできることは何もない = もう戦いは終わったんだよ)

  • 愛も納豆なNew year!!/アキバと冷麺!! → I'm not through with you yet!(俺はお前をまだ終わらせていない = 終わっちゃいねえってんだよ!)

  • Let's納豆いいっすタイム → Let's not waste time.(時間を無駄にするな = うるせえよ)

  • なっ…げぇ…/ナゲット → Not...yet...(まだだ…)

  • わ/マジ? → What?(何? = ふーん…)

  • 愛ちゃんブリーフIN!/アキバと冷麺 → I can't believe it!(俺には信じられない)

  • あっとばっとサノ → That's the best you've got, Sano?(それがお前の全力か、左之?)

  • sorry ハレンチ寿司な。九時な! → Sorry, but it's just not good enough!(悪いな、だがそれでは不十分だ!)

  • ハッシュドビーフ 58ぷn…やっぱ12時! → You should have left when you had the opportunity!(お前は良い機会のある時に来るべきだったな!)

悪・即・斬

  • 愛も強引と桐生or大都会 → I'm going to kill you or die trying.(俺はお前を殺す、絶対にやり遂げてやる = お前を抹殺するまではな)
  ※"or die trying"は、強い意志を表す時の常套句

  • ザ・イビル売る日デストロイ 斬るでよいんみり野党リー → Those who are evil must be destroyed, killed immediately.
  (悪人は今すぐ滅び、殺されなければならない = すなわち悪・即・斬)

  • ごゆっくり( ^ω^) → Quickly.(早く = 来い)

  • 1+2 → Fang Thrust Two!(牙の突進・2 = 牙突・弐式)

  • フライングマクロス → Flying Fang Thrust!(飛びながらの牙の突進 = 牙突・参式)

  • ランカいいね佐藤 → Like I said, Sato,(俺が言ったように、斎藤、)

  • 愛の横領シークレットソード 横領トリック → I know all your secrets, all your tricks.(俺はお前のすべての秘密、種を知っている)

  • 寒中水泳 is ホームレス? → Can't you see it's hopeless?(お前はそれが絶望的であるとわからないのか?)

  • マクロス厨!! → Fang Thrust Zero!(牙の突進・0 = 牙突・零式)

  • It's 鼻炎 my friend! → It's the end, my friend.(終わりだ、同士よ)

オニワバンスタイル

  • スタンプ「ぷぅ」 → [He's un]stoppable.(彼(CCO様)は止められない)

  • Mr.CCO is ボーボボ → Mr.Shishio is invulnerable.(志々雄様は難攻不落だ)

  • 農園のシスパワフル☆ → No one is so powerful.(誰もここまで強くない)

  • 農園外しちゃ駄目だよウイダー! → No one has his indomitable will.(誰も彼(CCO様)の不屈の意志を持っていない)

  • He is オニワン俯瞰inジャパン2座ブロリーINTELじゃん! → He is the only one who can lead Japan to the glory it deserves!
  (彼(CCO様)は日本を然るべき栄光に導くことのできる唯一の存在だ! = CCO様一人いれば国盗りは可能なのだ!)

  • ペニシング毛布CCO → Finish him off now, Shishio!(奴を今始末して、志々雄! = とどめを、志々雄様!)
  ※ちなみにこの台詞はMedia Blaster版では「奴らを始末して、志々雄様!」という丁寧な言い回しになる。

  • ホーリー☆ウェディングBOY → What are you waiting for?(何をぐずぐずしているの?)

  • ヒズホップです♪ → He's hopeless!(彼(ここではおそらく剣心)はどうしようもないほどの瀕死なのよ!)

  • きる言う…きる言うなよ! → Kill him! Kill him now!(彼を殺して!今彼を殺して! = 早くとどめを!)

  • サイエンス由美 → Silence, Ayumi!(静かにしろ、由美!)

  • にょろ~ん☆ → You're wrong.(お前は間違っている = いや)

  • エロし → Aoshi, [give up before you get hurt].(諦めろ蒼紫、傷を負ってからでは遅いぞ)
「Aoshi」を「英単語」として読むと「エオシ」に近くなってしまう。
また、Sony版英語準拠の吹き替えで「蒼紫(Aoshi)」の発音がそのまま「アオシ」だったことから、発音ミスの可能性は高い。

  • 罵倒祭☆ピチュー → [Besides you let] Battousai beat you, [there's no reason for you to even be here].
  (抜刀斎に勝ちを譲ってしまったのなら尚更だ、お前にはここにいる理由すらない)

  • ウィンナァです → [This battle is for] winners.(この闘いは勝者のためのものだ)

  • 下劣!?/下痢 → Get it!?(分かったか!?)

  • Youはちゃんとしたビーモス → You had the chance to be the most [powerful, but you blew it].(お前には最強になる可能性があったのに、お前はそれをふいにした)

  • 蹴られへんやん! → [So why don't you turn around and] get out of here!?(だからここから引き返して出て行ったらどうだ)

  • 郷!! → Go!!(行け! = とっとと失せろ!)

  • YO!弁当寺isオーバー → Your reign of terror is over.(お前の恐怖支配は終わった)

  • 湯は海苔バター☆ブーン西方だマン → You're nothing but a burned-out shadow of a man.(お前は人の燃え尽きた影でしかない)

  • シーソーハンドです☆テクニック → See if you can handle this technique!(この技(=呉鉤十字)を受け止められるかな!?)

  • 終わりかな?反動で → Oh, I can handle it.(ふん、受け止められるぜ)

  • バットキャンディー反動でMe → But can you handle me?(だが、お前に俺が抑えられるか?)

  • ち○ぽの刀… → [for all of those that you've slayed in the name of the] Juppongatana.(十本刀[の名においてお前が殺してきたすべての者のために])
for~those の部分はこの動画ではカットされている。

  • けてけん6減/限定剣舞の股間! → Keiten Kenbu Rokuken(回天剣舞六連)
翻訳者が「Kaiten Kenbu Rokuren(回天剣舞・六連:かいてんけんぶろくれん)」を「Keiten Kenbu Rokuken」と間違えたか、
もしくは剣心→Kenshi・薫→Koriのように意図的に変えたものと思われる。
同じく翻訳がSONY版英語準拠である本国スペイン・ポルトガル・ロシア・ギリシャでも似たような発音があるのはこのため。

  • 取れーい!/トレジャー → Too late!(遅え!)
Media Blaster版との違いについて…Media Blaster版での同シーンでの台詞は「Too slow, Aoshi! (遅いぞ蒼紫!)」だが、
これは、日本語版の台詞「遅ぇ!」をMedia Blaster版の翻訳者が「蒼紫の攻撃の速度が遅い」と解釈したのに対し、
SONY版翻訳者が「蒼紫が攻撃に転じるのが遅い」と解釈したことによる違いだろう。
本来ならば、後続の「回天剣舞六連は左右二択一瞬六斬あってこその技」という台詞から「蒼紫の攻撃の速度が遅い」ことが読み取れるが、
SONY版ではそもそもそういう台詞ではなくなっているので、「蒼紫が攻撃に転じるのが遅い」ということになっても筋が通ってしまう。
ちなみに韓国語版や広東語版は前者で、SONY版翻訳準拠の国や南米スペイン語版は後者で解釈している。

  • Mr.ビーンと → [Keiten Kenbu Rokuken is very effective when it's done correctly, but I'm afraid you may have] missed a bit.
  (回天剣舞六連は正確になされたときはとても効果的だが、悪いがお前は少しミスしてしまったかもしれない = 回天剣舞六連は左右二択一瞬六斬あってこその技)

百識の方治

  • ボーイズはナズーリン → No! He's won nothing!(認めんぞ!奴(剣心)は何も勝ち取っていない!)

  • ナズーリン幽閉 → Nothing! Do you hear!?(何もだ!聞いてるか!?)

  • ワイはゲイやわー!! → I will kill you all!(お前ら全員殺してやる!)

  • YES!ドラゴン逝っちゃったー!! → Yes! You're going to die!(そう!お前達は死ぬだろう!)

  • けんちぃっ → Kenshi? Kenshi!(剣心?剣心!)

  • わいのウルフthat? → What in the world is that!?((あれは一体)何だ!?)

  • オワってるヘルス怖いなー! → What the hell is going on!?(一体何が起きているんだ!? = どうしたってんだ!?)

  • 大!大!オールホラ貝! → Die! Die! You're all going to die!(死ね!死ね!お前ら全員死ね! = 死ね死ね!どいつもこいつも皆殺しだ!)

  • Mr.CCOのエネミーはALLホラ貝! → Mr. Shishio's enemies are all going to die!(志々雄様の敵は全員死ぬだろう!)

  • 飽きる言うよぉ!! → I'll kill you all!!(お前ら全員殺す!!)

  • CCO見れん…オワター\(#´皿`)/ → Shishio will have won...AAAAAAH!(志々雄が勝ったことになるのだああ! = 志々雄様こそが唯一無敵なのだ!)

抜刀斎VS壬生の狼

  • お湯がパーン剣心 湯ビールあったかい → You're the best, Kenshi! You'll beat that guy!(お前が一番だ剣心!きっとあの男を倒せるぞ!)

  • 剣心飯綱WEEK 紀伊がBEST → Kenshi is not weak, he's still the best!(剣心は弱くない、やっぱ彼は最高だ! = やっぱ剣心は最強だ!)

  • シェケバディ☆ライフ☆抜刀斎 → Say goodbye to your life, Battousai!(己の命にさよならを言え、抜刀斎!)

  • 賢人~! → Kenshi!(剣心!)

  • 部屋でミート → You're dead meat!(お前に命はない!)

  • あんた絶対飽きる言う → And that I kill you.(そして俺はお前を殺す = もう殺す)

  • ホーリー? → Kori...(薫…)

  • 相棒やソード なあ雄大 → I broke your sword. Now you die.(俺はお前の刀を折った。今お前は死ぬだろう = 次は貴様の首を飛ばす)

  • わいのメシ3杯分 → I don't think that's possible.(俺はそれを可能だと思わない = 無理だぜ嬢ちゃん)

  • ノーパーン! → Stop that!(やめんかぁー!)

藤田五郎

  • Top(画面)におるガールはレストラン? → I just hope that they haven't gone to a restaurant.(あいつらがレストランに行ってなきゃいいが)

  • やばいスペシャル食べきったらkill!ざまぁw → If I've missed the special of Lenny, then I'm gonna kill someone!(もしレニーのスペシャルを逃してしまったら、誰かを殺してやる)
「レニー」が何のことかは一切謎。一つわかることは、他のSony英語準拠の吹き替えもみんなここでレニーと言ってること。

  • グリーンね☆ → Good evening.(こんばんは = ちわー)
Good evening.という表現は夕暮れ時でも使用可能。

  • エネ風my由美 → And who might you be?(そしてあなたは誰ですか = なんだ、おめー)

  • ハーブ日和/青酷い → How are you doing?(ご機嫌いかがですか?)

  • My name is ウィリー・ノンノン → My name is Willy Nonno.(ウィリー・ノンノと申します)
SONY版英語の同シーンで斎藤が使った偽名は「Willy Nonno(ウィリー・ノンノ)」である。
したがって翻訳がSONY版英語準拠だと、斎藤は藤田五郎ではなくWilly Nonnoとなる。*1
ちなみに、剣心にはちゃんと "My name is now Gorou Fujita.(俺は今は藤田五郎だ)" と名乗っている。

  • wiiなめんねミスター → Wait a minute, mister.(ちょっと待ちな(=おい)、あんた…)

  • ダイナマイト☆ヘッド → [What am I supposed to do? Wear a] sign on my head?(どうしろっていうんだ?看板を頭に掲げろってか?)

  • やっぱ「飽きる言ふ」でしょう → Hey there, kid. You're pretty sharp.(やあ、少年。お前はとても鋭いなあ = なかなか鋭いですね)

  • 友愛でサノ好きだから☆ → You must be Sanosuke Sagara.(お前は相楽左之助に違いない)

  • 愛の罵倒祭theスラッシャーis here → I know Battousai the Slasher lives here.(私は人斬り抜刀斎がここに住んでいる事を知っている)
Media Blaster版の「人斬り抜刀斎」の訳との違いについて…Media Blaster版では「人斬り抜刀斎」の英訳は「Battousai the Manslayer」だが、
これはMedia Blaster版の翻訳者が「人斬り」を「人殺し(Manslayer)」と解釈したのに対し、
Sony版の翻訳者が「人斬り」を「辻斬り(Slasher)」と解釈したことによる違いだろう。*2


  • バーロー伊豆のホール → But he is not home.(しかし彼は家にはいない = (前の台詞と合わせて)そうか、抜刀斎は留守か。それじゃあ)

  • 降臨☆GOD → calling card.(痕跡 = 置き土産)

  • あ、納豆屋 → I'm not through yet.(まだ俺は終わってない = まだ終わっちゃいねえぞ)

鵜堂刃衛

  • プリーズLet'sビンビン → Please let me live!(お願いだ、生きさせてくれ! = だから命ばかりは…)

  • ワイッ☆アイッ☆アイッ☆ きんもー☆ → Why? I...I can't move...(何故だ?う、動けない… = あ、足が…)

  • 一体どうだい!? → It's time to die!(死ぬ時間だ! = 死ねぃ!)

  • オラ☆パイン/オーラいっぱい☆ → Alright fine.(よし)

  • ゴリ! → Kori!(薫殿!)

  • ゴリのマッチョ、Go Friend! → Worried about your girlfriend?(彼女のことが心配か? = この小娘、お前の女とみた!)

  • 鳥!/ちょりーす! → Don't leave!(立ち去るな!)

  • 何故ボイン? → That's it, boy.(そういうことだ、少年)

  • しなぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!/陣内~~~~~! → Jinai!!(刃衛ぇぇぇぇぇぇ!!) ※刃衛はSony版では「Jinai」になっている

  • CCOラスト バーローじゃない! → This is your last battle, Jinai!(これがお前の最後の戦いだ、刃衛!)

  • 夏子☆ストライク → Next comes the straight [move](次は一直線の動き = 次、一文字の型)

  • おっぱいなサイズ☆スラッシュ → followed by the side slash.(続いて側面での斬撃 = 横薙)

  • 伊藤オーバー「冬」罵倒祭! → It's all over for you, Battousai!(これでお前は終わりだ、抜刀斎!)

  • どぱーん! → Too fast!(速い!)

  • なんまいだー! → Now die! Aaagh...(さあ死ね!ぐあああ…)

  • ダブル☆ドラゴン☆フラッシュ → Double Dragon Flash(二つの龍の閃光 = 双龍閃)

  • アイマスせえ、やーねプレステ → I must say I'm impressed, [I would never have believed my spell could be broken by a woman.]
  (本当に感心したぞ、女に俺の術が破られるなんて思ったこともなかった)

  • 伊藤やばい/一応やばい → It's the only way...(これしかないんだ…)

盲剣の宇水

  • お湯☆レディー? → Are you ready!?(準備はできたか!?)

  • お湯☆レディーと大☆佐藤 → Are you ready to die, Sato?(死ぬ準備はできたか、斎藤?)

  • バスターかぁ? → Bastard!(この野郎!)

  • 見事 → We don't know [how this is going to end.](我々はこれがどのように終わるのか分からない)

  • 融合だへぅ! → You go to hell!(お前は地獄へ行くぞ!)

  • 勝って…勇敢な…佐藤! → How did...you do that, Sato...?(お前…どうやった、斎藤?)

  • ピカチュウ → [Just] because you [were able to defeat me, doesn't give you a right to judge me.]
  (私を倒せたからといって、お前に私を裁く権利などないぞ)

  • スッポン食いだお → strong credo(強い信条)

  • はろーん…と愛☆Die → How long? Till I die.(いつまで?俺が死ぬまでだ = 無論、死ぬまで)

比留間伍兵衛

  • 割れて西脇 → What is it, Nishiwaki?(何だ、西脇? = 西脇、どうした?)

  • 会いたいどぅ~/あいつあいつ~ → I tried to...(俺は挑戦した)

  • ワンダー☆ → Wanderer...?(旅人? = 流浪人…?)

  • 夕べたんとライト☆ナウ → You'd better let her go right now.(お前は今すぐ彼女を離した方がいい = その手を離すでござるよ)

  • ざっとベリーテレビスティング → That's very interesting!(面白い!)

  • バッテンや! → Up here!(ここだ! = こっちだ!)

  • 稲☆ケース Oh,テキーラねマイセルフ → In that case, I take care of him myself.(その場合は俺自身の手で始末する = こうなったら俺一人の手で始末してやる)
take care ofには「殺す・始末する」の意味あり。

  • ぺチャパイ☆抜刀斎 → Say goodbye, Battousai!(さよならを言え(=死ね)、抜刀斎!)

天剣の宗次郎

  • / あ \ → 動画の編集でカットされた宗次郎の台詞の末端。ちなみに"now"の"ow"の部分である。

  • アウト!/アウチ! → Ouch!([口語]しまった! = 何!?)

  • お口~!/ポコチン~! → SONY版英語の翻訳者が「奥義(Ougi)」を「Okugi」と間違えたもの。
               翻訳がSONY版英語準拠となっている本国スペイン・ポルトガル・ギリシャでも剣心が似たような発音をするのはこのせい。

  • 何気にトライゲンライフ → Nine-Headed Dragon Light!(九頭の龍の閃光 = 九頭龍閃)
閃の翻訳はFlashとLightの二種類があるらしい。

  • わんっ!? → 特に意味のあるセリフではない可能性が高い。

  • ←だー! → He made it up!(彼は何とかした = やった!)

  • NO!できるショタコン! → No, the kill is sure to come.(いえ、殺るのはこれからです)

  • にょろーんあばってME → You're wrong about me.(あなたは僕を見誤っている = 間違っているのは…あなたなんだぁぁぁぁぁぁ!!)

  • プルーンでつ! → [and I] prove it!(そしてそれを証明してやる)

  • スチーロ…M'sパイナポー… → Sujiro...He's fallen apart.(宗次郎が…壊れた)

  • いつ招待? → It's show time.(ショータイムです = 行きます)

  • 秋葉原↑? → I can't follow him.(彼(の動き)についていけない)

潜った修羅場の数

  • 養☆鶏?/あぁん、余計? → You're okay?(大丈夫か?)

  • ワロwwwワロwww → Well, well.(やれやれ)

  • 左之!? → Sato!?(斎藤!?)

  • 「せ」やらん → See you around.(またいつか会おう)

  • あ、切れまへーん! → and kill him again!(そしてもう一度彼(ここではCCO)を殺してやる!)

巻町操

  • 揺すってハーレム どうにかせい! → You stay here and don't make a sound!
  (あなたはここにいて、そして1つも音を立てないで! = いい?あんたはここにいるのよ)

  • I'm操☆もこみち → I'm Misao Makamichi(私は巻町操 = この巻町操)
Sony版英語のこのシーンではなぜか「巻町(Makimachi)」が「Makamichi」になっているか、もしくは英語風に「マカメイチ」と発音されているらしい。

  • 汗がBOOKOFF → I said "back off"!(身を引けって言ってるでしょ!)

藤田五郎(斎藤一)のくしゃみ

  • スラッジ!イイ!なー → Slash evil, now.(悪人は斬れ、今すぐ = 悪・即・斬)

  • ディケイドII☆ディケイドII → We hate him, too! We hate him, too!(私たちも嫌い!私たちも嫌い! = 大っ嫌い!大っ嫌い!)

  • You are pig → You are a pig.(あんた、ブタ(のように下品)ね = やだ、藤田さん)

  • わい、サンキュー → Why, thank you.(あ、どうも = 失敬)
Sony版でこの台詞なのは、翻訳家が原作同シーンの斎藤の台詞「失敬」を「わざわざ指摘してくれたことへのお礼」と考えたからと思われる。

紀尾井坂の変

  • なあリス → Now listen.(さあ聞いて下さい)
nowは通常「今」という意味だが、この場合、"now"は後ろの命令"listen"を強調する役割である。

  • 構わん大久保! → Come on out, Ookubo!(出てこい、大久保!)

  • ユーキャン入る大久保 → You can't hind, Ookubo.(もう隠れられないぞ、大久保 = 大久保、出て来い!)

  • 伊豆、オクボ → It's...Ookubo...(大久保さん…)

  • 火がスッポンサブレ → He's responsable.(彼が犯人)

戦艦煉獄

  • 佐藤8人? → Sony版での斎藤の名前"Sato Hajime(正しくは Hajime Sato)"を英語風に読むと「サトーハジミ」になる。

緋村染之助

  • 本来『黒田節』を歌う場面で剣心が歌っているのは、『 金髪のジェニー 』("Jeanie with the Light Brown Hair")という歌である。

シークレットソードⅠ・Ⅱ

  • かまわん剣士・愛NO言うね → Come on, Kenshi, [you can do it,] I know you can!(頑張れ剣心、お前ならできる、間違いなくできる)

  • プリンストローン → pretty strong(とても強い)

  • グッバーイ剣心焔 → [I think it's finally time to say] goodbye to Kenshi Himura.(とうとう緋村剣心にさようならを告げる時が来たと思うぜ)

最後の牙突

  • 方治&目障り → [put] Hoji out of his misery.(方治を楽にさせる(=殺す))

  • ゲイあるのかうぇぃ → Get out of the way!(どけ!)

  • おっぱい方治 → I'll find Hoji [and take care of him.](俺は方治を見つけて[奴を始末する])

リクエスト
  • デブに全開(百識の方治)
  • ナッパ☆ライク!(鵜堂刃衛)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。