※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

115 名前:名無しさん、君に決めた![sage] 投稿日:2011/11/15(火) 01:00:47.71 ID:???0
まず休暇とポケセンオフして休暇の警戒心を解くためにポケモン対戦などを数時間した後帰り際にちょっと3DS貸してという
そこで俺は休暇の3DSを上下にへし折る 驚く休暇 すでに涙目だ
俺は不敵な笑みを浮かべぼろぼろの3DSを地面に叩きつける
「おまえさぁ・・うぜえんだよ」
俺は休暇のみぞおちにストレートを放った 見事命中
休暇の顔は涙でぐちゃぐちゃだ 「ママ・・・ママ・・・」
休暇が俺のストレートに悶えながらささやいた
やはりこいつはマザコンだった 俺の怒りは頂点に達した
休暇の襟を掴み(買ったばかりの服なのだろうか、生地が新しい)、俺は休暇のメガネめがけて右拳をあげた
ジョオオオオ なにか水の滴る音が聞こえた 俺は一瞬ひるんだがすぐにそれが何か分かった
休暇は恐怖のあまり失禁していたのだ ポケセンにいた家族連れがこちらをみて笑っている
俺も同じように笑った 蔑んだ
休暇は周りの笑いが強くなればなるほど嗚咽をあげて泣き出した