711さんのお話 2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

57 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:47:07.61 ID:bny+4hNr0
7-11さんに、どうしても聞きたいことがあった。

「引き寄せの法則」ってあるじゃない。
あれって、本当なのですか?
もしあれが本当なのだとしたら、この世は学びどころか「思っただけで願いがかなう」
「悪い目に遭うヤツは悪いことを考えたから」という非人道的なことに、なってしまいませんか?

運命とか人生の宿題とかで、都合どおりうまく行かないのが人生の学びではないでしょうか?
もちろん、潜在意識の開発が能力や人生の開拓に結びつくことは信じています。
だけどあまりにも、論調が極端だと思うのですが?
あっちの世界で「あの人は引き寄せたがってるからあてがってやろう」なんて、あるのでしょうか。

 

58 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 01:20:23.66 ID:i4XKnNj00
>>57
すみません、引き寄せの法則ってどういったものでしょうか?恥ずかしながら、そういった知識は
あまりなくて、これまでも、ほぼ体験談の、お話ししか出来ないものですから、申し訳ありません。

 

66 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 20:56:30.16 ID:+NXG2y1o0

711-713 ◆QQoqeeJKco さん

小さい時の記憶が聞きたいです!
子宮の中でプカプカ浮いてた、とか まだ1歳頃の記憶などなど。
そして神界にいたときの記憶などはいつ頃から思い出されたのか
聞きたいです。
私は生まれてくる前の記憶がありますが、20歳頃突然思い出しました。

自分は神棚の前に立ち祈り始めると暖かな空気が出てきて
祈り終わると スーっとその空気が引いていきます。
だから、祈りが自分に返ってくる話はとても興味深く読ませて頂きました。

 

63 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 02:43:46.76 ID:i4XKnNj00
>>42の66さん
前スレ740このスレでは>>7の直後からのお話しです。

条件を受け入れると、母親になる人の姿が見えて、その人の中に吸い込まれたとたん、意
識が消えた。

目覚めると、どうみてもお腹の中、とっても心地よく、すぐに再び眠った。しばらくして、なん
かうるさくて目覚めたけど、そこの心地よさに、もうちょっと寝かしてって思うが、ダメダメもう
起きて外に出なきゃって声が頭に響いて、渋々起きた。
すぐにそこから出なきゃいけないらしく、頭から進もうとしたが、なんかつっかえて、それ以上無理。
ガンバレ、進め、って言われるけど、もうマジ無理だから勘弁って引き返して、頭の中で響く声を無
視して眠ろうとしたが、すぐに眩しい光に叩き起こされた。

なんかまわりに人の気配がして無理矢理引き摺りだされて、何すんだよって感じ、でも、体が上手
く動かせないし、声も出ない。しかも全身に重い負荷が掛かって、うわっ何これ、って感じの上に、
お尻を叩かれて寄ってたかって「泣けっ」みたいに言われて、コンニャロー、って思わず声を上げる
とオギャーって声が出て、周りの人は勝手に喜んでいたが、そのオギャーは体に負担で苦しくて思
わず声を上げると、更にオギャーって出た。
体に慣れてないのもあるけど、声帯が未発達でそれしか声が出せず、舌も上手く動かせないようだった。
声をだすのが苦しくて声をあげ、更に苦しくなって声を上げての連続で、声を出さないようにしよう
と思っても、まだコントロールが効かないのか、苦しいと思うだけで勝手に声が出て、また更に苦
しくなって、もう死んじゃう、助けてーって、感じだったが、母親の横に添わされると、なんだか、さ
っきまでいたお腹の中に近い感覚があり、ここがマイプレイスだって思えると、気持ちが落ち着き、
不思議と体の反応がおさまっていった。

ようやく苦しさから解放され、なんか気持ちに素直に反応する体だなって思いいつつ再び眠りに落ちた。
産まれる為の準備を一切しなかった為か、記憶が完全に残ったまま、意識もはっきりしており、そ
れらは人間のメモリである脳にちゃんと刻まれたようで、明確な記憶になった。

ちなみに、生まれたのは予定日遅れの帝王切開だったそうです。マジタイヘンダッタミタイ

 

64 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 02:46:05.60 ID:i4XKnNj00
>>63の続き

生まれた直後に保育室に入れられた。
そこでは赤ちゃん同士、あっちの世界の感覚で思った言葉が通じる子もいて話してた、中にはまだ魂が
安定しないのか、体から出たり入ったりする子もいた。
保育室の前に誰かの親がやって来て、仲間が連れて行かれると、みんなで寂しくなるって泣いたけど、
すぐにこっちの番になって連れて行かれて、みんなにさよならを言った。

家の中で慣れるまで一番厄介だったのが機械の音、掃除機、洗濯機、冷蔵庫など音が壁や天井など
四方八方から反響した音を全部拾うので非常に煩くて不快な音になった。しばらくはそれで母に迷惑
掛けたが、しばらくして耳が慣れたのか反響音を拾わなくなって不快な音の問題は解消した。フウ、タスカッター

すぐにある程度の言葉は理解した。
こっちが聞こえないと思って傍で勝手な話しをするが、その度に、聞こえてるよって抗議の泣きを入れる。
その頃になると、一度や二度の泣きでは苦しくなくなり、声帯が発達し舌が動かせて言葉が出るまでの
意思表示の手段となった。モウイケイケ

65 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 02:49:43.33 ID:i4XKnNj00
>>64の続き

ただ一番の問題は母親らが見えない人が見えることだった。
最初はそういうのが普通にいるものだと思っていたし、母親たちも見えているものだと思っていた。
いうなれば、まだあっちの感覚だった。

しかし母親たちには見えないのが分かり、こっちがそれに反応すると、最初は困惑で済んだが、次第に
母の反応がちょっと大変な事になった。

そこで、ある時母と一緒に外へ出た時、そいつらに頼んで見えなくする方法を知っている人に来てもら
う事にした。案の定、母は顔を引きつらせながら、お空に向かって何してるの?と言った。

すぐに、見えなく出来る奴を紹介され、自分たちと一緒に家に入るように言って、母親と一緒に家に入る
ときにそいつは背中にぴったりくっついて一緒に入った。
母親がいなくなるのを待ってからそいつに見えなくなる方法を聞いて、やってみると、そいつの姿も見え
なくなった。戻すには同じ方法をするだけらしい。

それは幼児期まで覚えていて、見えないようにしたり戻したりを繰り返していたが、やがて興味がなくな
って、しばらく見えないままにしていたら、戻す方法を忘れてしまった。

一歳ごろまでの記憶を、まともに一から十まで書こうとしたら、家に辿り着くまでだけでも、とんでもない
長文になりそうで、ずいぶん省略させて頂きました。

キャー、ゴメンナサイ 簡潔に書けなくて、ただでさえ長文になっちゃうのに、ネー

 

67 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:42:14.19 ID:9v03CJp5O
私も質問があります

輪廻転生から解脱した世界っていうのは
神様をサポートする世界なんですね
神様には何か目的があるのでしょうか?例えば

「神の戦い」
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-3096.html

↑の話しで、今は神様は日本にいて魔物と戦っているという内容なのですが
やはり向こうでのサポートはその為のものなのでしょうか?

711さん御負担のない限り時間のある時に楽しみにさせて頂いています。

 

66 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 02:58:03.10 ID:i4XKnNj00
>>42の67さん

あっちの世界の、ほとんどの方は、神様をサポートするよりも、魂のサポートについてます。なんせ
こっちの世界には無数の生き物がいて、それらには魂が入ってますし、今は人類だけで70億もいる
ので大変。

また、主な目的は>>15-16 の、あっちの世界のおとぎ話のように、地球の生き物が豊かに進化する
事と、魂の成長、と皆が信じているので、ほぼ全ての行動原理はそれです。

あっちの世界で神様がしているとはっきりしてるのは、魂を生む事です。一度に無数の魂を生むの
で、ほぼそれに集中している感じで、あっちの世界の運営自体は、偉い人を中心に皆に任せてる。
また>>3 にあるように輪廻転生卒業した魂は、基本的に魂が生まれる場所に入れませんので、手伝
いたくても手伝えないし、手伝って貰いたくても求められない。ルールガ、ナンカネー

でもみんな間接的に手伝ってます。何故なら魂を生むには愛情エネが必要で、あっちの世界とこ
っちの世界、愛するもの同士の愛情が溢れたものが、あっちの世界の中心に集まって、神様が魂
を生む力にするし、手伝いだったこっちも、そのおこぼれをこっそり貰って手伝いの力にしてました。ゲンキイッパイ

だから魂を生む側、育て成長させる側、肉体に入って魂を成長させると同時にその生き物を進化さ
せる側、それらが一方行で寄与するのではなく、お互いに支えあって絡み合って循環してると言っ
ても過言ではありません。
それは人間の社会の循環にも似た感じです。まあ、魂の上ではお互い他人じゃありませんから、星
の数ほど兄弟姉妹のいる家族と言ったほうが近いかもです。ミンナヨロシクネー

 

68 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 03:04:23.28 ID:i4XKnNj00
>>66 の続き

また魔物とかの話は、その中では2037さんが近いような気がします。
――他サイトなので内容のコピペは控えます――
たぶん、多くのそういう話しは比喩でされているので、倫理や道徳観の無い人間を魔物に例えているのかもしれません。

と言うのも、人間は他の動物に比べ好奇心と欲望が強いのですが、とりわけ欲望が非常に強く、そ
れまではどの魂も罪など犯さない、純粋で美しい光を持った魂として育ちますが、人間に生まれた
とたん、それまでからは想像もつかない罪を犯し、せっかくの美しい光を黒く変色させて戻ってきて
しまいます。それは人間が進化の過程で獲得した肉体の部分が原因のようで、肉の罪みたいな表
現をします。ドッカデ、キイタナー

ただその欲望は好奇心と並んで、人類を大きく進化させた要因であるのは否めず、あっちの世界の
方々には常に悩みの種のようです。
その肉の罪を乗り越えて成長して美しく輝いて貰いたい、できればその肉の罪を、より良いものへと
進化させて、生物として乗り越えて貰いたい。そんな願いもあります。

その為に、あっちの世界は魂を一生懸命サポートしてます。ダカラ、オネガイ、ガンバッテー

 

47 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 05:38:01.20 ID:ZvAZTXNN0
711さんが来るかわからないですが、質問が。。
転生後の人物に、お偉いさんが、様子を見に来るって事はありますか?
それっぽいのが会いに来た事があります。二人組、身体が動けなくなり振り向けず、話声だけは聞けました。

 

71 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 03:07:36.05 ID:i4XKnNj00
>>47
何でしょうか、わかりませんね。

あっちの世界からこっちの様子は覗けるので、特別その人に話しがあるとか、興味があるとかでなけ
れば、わざわざ傍に行くのはあんまりないですが、何かあるにしても、動けなくするとか強引と思いま
すし、早すぎるとかも、なんかうっかりっぽいですね。ドジカナー

話すとしたら、たいてい夢の中で話すか、祈ったりの瞑想状態の時に話すのが多いですし、わざわざ
動けなくして特別印象付けて話すのも、あると言えばありますが、滅多にない特別な事なので、そこま
でして、うっかり早すぎるのも、ちょっとあれですね。

前にあったのは、その人に話したい方がいて担当の先生に頼んだものの、その先生が、そういうのに
慣れてなくて、タイミングが掴めずに強引な方法を取ったものの、まだ早すぎるとわかって、慌てて話
に行った人を呼び戻したって言う、ちょっと失敗な出来事はありましたが、そういったケースに該当する
かは正直分かりません。

 

69 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 03:04:24.23 ID:IEfnjrVK0
あっちの世界の方達にとって、こっちの世界の文化に対し、興味とかはあるのでしょうか?
たとえば、文学であったり、映画のようなエンタメであったり…
711さんは、オリンピックとかは普通に興味を持って見られてるんですね?

 

73 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 03:10:34.94 ID:i4XKnNj00
>>69
素晴らしい、美しいのは、興味ありありですね。

 

59 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 01:29:56.23 ID:mhRsHmMEP
うわーい!711さんが来たー!
私も質問いいですか!?

自殺はあちらの世界でどう捉えられているのか。

先祖供養は意味がある事か。
又は先祖との繋がりとは何なのか。

個々の悩みはその人が解決しなくてはたどり着けない道ならば、
それらは置いておいて、上記のような一般的な疑問を聞きたくての質問です。

答えにくい質問ならばスルーでOKです。



60 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 01:48:03.74 ID:FtTSKeH+0
711-713さん、ようこそ~&、前スレではご丁寧なレスありがとうございました。
(ギロチンの話で質問したんですけど)
ほんとに、決して無理のない範囲で、マイペースで書いてくだされば十分です。

711-713さんは、ご自分の死期と死に方が判ってるんですね。すごいですね(^^;
誰でも予め寿命は決まって生まれてくるんですよね?
でも、絶対じゃなくて、アクシデント(?)で予定外に早く死んでしまうことも
あると、どこかで読んだんですが、それを回避するために守護霊さま(?)とかが
助けてくれることも、やっぱりありますか?
私事で申し訳ないんですけど、少なくとも2回ほど、助かったのが奇跡だと言われる
ような目に遭ってるんですけど。助けられたのか、元々間一髪で助かる予定だったのか、
どっちなのかな~とか気になって。まぁほんと、どうでもいい私事なんですけど・・・

61 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:56:03.74 ID:bny+4hNr0
>>58
簡単に言うと、「思考は現実化する」です。
「あなたの身に起こるすべてのことは、あなたがそう考えたから」と言うものです。
だから、不幸な目に遭う人はそういうことを考えたからだとする、ちょっとケシカラン
思想です。
だから、逆に言えば「いいことばかり考えていればそれが現実となっていく」と言う
視点で論を展開します。
確かに、そういう高い波動を保てば「類は友を呼ぶ」でそうなっていきやすいですが、
いくらなんでもそれだけで人生を操れると言うのは言いすぎだと思うのです。

62 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:59:37.69 ID:mxbCCsy00
世の中にはどんなにそう思っても現実化しないもの、あるいはどんなに
そうなって欲しくなくてもそうなってしまうものがたくさんあります。
だからこそ学びだと思うのです。
「あなたがそう考えなければそれは現実化しません」なんて、ムシがよすぎです。


ある程度の影響はあるものの、思っただけでなんでも現実化するなんて
ていのいい新興宗教のように感じるのです。

 

74 名前:711-713 ◆QQoqeeJKco [sage] 投稿日:2012/08/17(金) 03:15:50.27 ID:i4XKnNj00
>>59-62

お世話になります。

なにぶん知識がなくて体験談を聞いていただくしかなく、それが長文の原因になって書くのに時間が
掛かかってしまい、リアル都合もあって、ちょっと遅くなりがちですが、なるべくスルーしないようにします。

簡潔な文章力や、知識があればもっと簡潔に書けるように思うのですが、申し訳ありません。

今日も随分長文になってしまって、遅くなってしまいました。今日はそろそろ限界なので、お話しは少し後日
になってしまいそうです。~~ごめんなさい~~

皆様おやすみなさい

 

711さんのお話 3 へ