※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユダヤ教


古代の中近東で始まった唯一神ヤハウェ(יהוה)を神とし、選民思想やメシア(救世主)信仰などを特色とするユダヤ人の民族宗教。旧約聖書が重要な聖典。

特徴  ユダヤ教はキリスト教やイスラム教と違い、信仰、教義そのもの以上に、その前提としての行為・行動の実践と学究を重視する。(信仰の他にユダヤ教徒の務めを果たすことが大切)

ユダヤ教の発生  紀元前1280年頃、モーセがヘブル人をエジプトから脱出させ(出エジプト)、シナイ山で神ヤハウェと契約を結ぶ(十戒、律法)。