※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル  LOOT (ルート)
機種 PC
制作 CREO software(クレオソフトウェア)
公開開始日 2012年8月13日
体験版 あり
修正ファイル あり
公式ページ あり(http://creo.main.jp/page/product/loot/
年齢制限 全年齢
ボイス なし

頒価 1000円

制作スタッフ
企画 Janus
シナリオ 夜風、Janus
グラフィック mono
サウンド A.SAKA、NIC、Janus
システム 遊蝶(T.T)
広報 絹虫


ジャケットデータ

















スクリーンショット








あらすじ
主人公、「市松明人」は人とは違う能力を持っていた。
「人の聴いていることが聞こえる」という「盗聴」の能力。
―――独り言、秘密の会話、他人の陰口、警察の捜査情報。
全てが明人には聞こえた。
明人の住む町に起きた一ヶ月前の「殺人事件」。
推理小説を好む明人は、興味本位でその事件を調べていた。
そして「九条 ミリヤ」という同じ大学の女性に知り合い、衝撃の事実を知る。
「私達、命を狙われてる」
能力者を殺すことでその能力を奪うことが出来る「盗賊」という存在。
ミリヤの力はそういった「能力」の存在を感知する「察知」と言う能力の持ち主だった。
明人は「盗賊」の正体を突き止めることが出来るのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

推理×能力(リアル×アンリアル)

事件の真相、犯人、動機をひたすら究明する推理。
常軌を逸脱した超自然の能力同士でひたすら戦う能力バトル。
LOOTはその二つの融合を本気で考えたノベルゲームです。
主人公に与えられた力は「盗聴」。
「他人の聴覚情報を、どれだけ離れていても盗み聞くことが出来る」
そのチカラを駆使し、能力者を狙う「盗賊」を見つけ出してください。
能力というファンタジーがミステリーの障害になると考えるのが普通です。
それはファンタジーがなんでも有りになってしまうから。
ご安心を。このゲームを推理する上でのルールは用意してあります。
普通の推理、普通の能力バトルでは物足りない貴方へ。
推理×能力の新感覚ノベルゲームLOOTへの挑戦をお待ちしています。