※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル  蟲ノ目 (むしのめ) 第二章
機種 PC
制作 ヨツツジエコー(ヨツツジエコー)
公開開始日 20112年5月2日
体験版 あり
修正ファイル なし
公式ページ あり(http://yotsutsuji.com/
年齢制限 全年齢
ボイス なし

制作スタッフ
シナリオ 四辻十字
キャラクターデザイン・原画 四辻躑躅


頒価 1000円(パッケージ版)
    900円(ダウンロード版)

ジャケットデータ























あらすじ
某県山中-日本の中心「刑部(おさかべ)村」。
ごくごく普通の女子大生・二條久保(にじょうくぼ)は、
親友の才女・三荊(さんばら)と共に、刑部村を訪れる。
蟲に関わる曰く付きの伝説。三尸九虫。庚申待ち。虫送り…。
二條久保の日常は、蟲毒と呼ばれるバトルロイヤルに巻き込まれ、一変する―!

主人公=二條久保=あなたに与えられた蟲は「蜻蛉(とんぼ)」。
第三の目を排出して遠くの出来事を観測可能な、「退避(マルチモニター)」と呼ばれる「最弱の蟲」。
好戦的な蟲憑き達が蠢く中、複数の視界を駆使して情報を集め、いかに戦闘を避け、生き延びるか―。

視界を増やし、世界を見つめ、視点を高く、広く、遠く。
真実を読み解くには、世界視点(マルチモニター)を持たねばなりません。

蟲ノ目(これ)は、視界と世界を広げる(そういう)物語(ゲーム)です。

異能力者、伝奇物好きに。
人の体内には、九つの蟲が宿るという。
心と体に蟲を宿した、罪深き九人の滅ぼし合い。

芋虫、その力は適応(メタモルフォーゼ)。
蜻蛉、その力は退避(マルチモニター)。
鍬形、その力は進化(エゴイスト)。
蚯蚓、その力は回帰(リセット)。
蟷螂、その力は排除(コンクエスタ)。
揺蚊、その力は群生(マスゲーム)。
甲虫、その力は拒絶(マイワールド)。
百足、その力は寄生(リビングビハインド)。
蜘蛛、その力は眷族(クラスタ)。

―それでは、まずは九つから始めよう。

備考
現在、第一章のみの体験版、第三章が頒布中。


添付ファイル