アルゼンチン映画

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DVDでレンタルできるアルゼンチン映画
(参考としてGEO宅配レンタル又はTSUTAYA DISCASのリンクを貼っておきます。個人的に全く興味の持てなかったホラーやパニックアクションや、エロス路線のものは除きました。幾つかありました。)

■■ドラマ■■

12年4月4日レンタル開始
●幸せパズル
http://rental.geo-online.co.jp/detail-229638.html
アルゼンチンの女流監督、ナタリア・スミルノフのデビュー作。50歳の誕生日にジグソーパズルをもらったことがきっかけで、パズルの才能に目覚めた主婦のマリア。彼女はパズル大会常連の独身紳士・ロベルトに誘われて大会出場を決意するが…。

●ルイーサ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-220607.html
アルゼンチンの国民的舞台女優、レオノール・マンソ主演ドラマ。ブエノスアイレスで猫のティノと暮らすルイーサは、夫と娘を失った過去を引きずりながらも、仕事を掛け持ちして生活している。ところがある朝、ティノが死に、同じ日に仕事を解雇され…。

●僕と未来とブエノスアイレス
http://rental.geo-online.co.jp/detail-73292.html
『モーターサイクル・ダイアリーズ』のプロデュースを手掛けたダニエル・ブルマン監督による群像ドラマ。ブエノスアイレスに住む青年・アリエル。彼の元に、昔戦争に行ったきり戻って来なかった父が帰って来る。ベルリン国際映画祭銀熊賞ダブル受賞作。

●ボンボン
http://rental.geo-online.co.jp/detail-107243.html
『エバースマイル、ニュージャージー』のカルロス・ソリン監督が、犬と中年男の珍道中を描いたロードムービー。20年勤めたガソリンスタンドを突然クビになったフアンは、ある日、人助けのお礼に貰った大きな白い犬・ボンボンを育てることになり…。

●ブエノスアイレスの夜
http://rental.geo-online.co.jp/detail-30824.html
『モーターサイクル・ダイアリーズ』のガエル・ガルシア・ベルナルと『トーク・トゥ・ハー』のセシリア・ロス共演による官能ラブストーリー。過去のトラウマから性的関係を持てないカルメンは、偶然耳にしたある男娼の声に惹かれ、倒錯的な愛に堕ちていく。

●娼婦と鯨
http://rental.geo-online.co.jp/detail-102441.html
『オフィシャル・ストーリー』でアカデミー賞を受賞したルイス・プエンソ監督が贈るラブロマンス。乳がんに冒され苦悩の日々を送っていた女性作家・ヴィエラは、ひょんなことから30年代に活躍した写真家・エミリオに興味を持ちアルゼンチンを訪れる。

●南から来た女
http://rental.geo-online.co.jp/detail-123999.html
アルゼンチンを代表する監督のひとり、エリセオ・スビエラ監督のロマンチックラブストーリー。美しい妻と子供に囲まれ順風満帆の人生を送る美容整形外科医・アントニオは、学会先で若くて魅力的な女性・デリアと出会い恋に落ちてしまう。

■■サスペンス■■
●瞳の奥の秘密
https://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=1440486201
2009年に本国アルゼンチンで大ヒットとなり、みごとアカデミー外国語映画賞にも輝いたサスペンス・ドラマ。25年前の未解決殺人事件を題材に小説を書き始めた孤独な主人公が、葬られた事件の真相と秘め続けた愛に向き合っていく姿を描く。刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、彼の人生で未だ忘れることの出来ないある殺人事件を小説にしようと決意する。そして、当時の彼の上司イレーネを訪ねる。2人が関わった事件が起きたのは、1974年のブエノスアイレス。銀行員の夫リカルドの最愛の妻が自宅で暴行殺害された事件。捜査は難航を極めたものの、ついに事件の核心へと迫るベンハミンだったが…。

●NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち
http://rental.geo-online.co.jp/detail-46758.html
本国で大ヒットを記録し、数々の映画賞を受賞したアルゼンチン産犯罪サスペンス。ベテラン詐欺師・マルコスと、外見も冴えなく手口もおぼつかないジュアンのコンビ。ある日、彼らは“NINE QUEENS”と呼ばれる高価な切手の存在を知るが…。

●失われた肌
http://rental.geo-online.co.jp/detail-167934.html
『蜘蛛女のキス』のヘクトール・バベンコ監督が、ガエル・ガルシア・ベルナル主演で描いたサスペンス。結婚12年目の夫婦、リミニとソフィアに別れが訪れた。すぐに女性たちと肌を合わせるリミニとは対照的に、ソフィアの行動は常軌を逸し始め…。

●殺しの後にタンゴを
https://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=1116635636
不慮の事故で殺人を犯してしまった女とその犯人を追う刑事の奇妙な関係を描いた官能サスペンス。精神分析医・マレーナは、帰宅途中に娼婦が男に襲われている現場に遭遇する。娼婦を助けようと思った彼女は、勢い余って男を殺してしまうが…。

■■音楽ドキュメンタリー■■
●アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち
https://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=1423713747
2006年、アカデミー作曲賞に輝くグスターボ・サンタオラヤの呼びかけで、40年代から50年代にアルゼンチンタンゴの黄金時代を築いたスターたちが一堂に集まった。本作は、そんな伝説のマエストロ(巨匠)たちがアルバム『CAFE DE LOS MAESTROS』のレコーディングに挑む姿と、世界三大劇場のひとつであるブエノスアイレスのコロン劇場で行われた一夜限りの奇跡のステージの模様を収めた音楽ドキュメンタリー。

●12タンゴ ブエノスアイレスへの往復切符
https://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087874848
ブエノスアイレスに生きるトップタンゴダンサーと、バンドネオニストたちの姿を捉えたドキュメンタリー。年金を打ち切られた74歳のダンサー・ロベルトと生活のために踊り続ける20歳のマルセラの姿から、国が抱える厳しい現実と歴史が明らかになる。

■■アニメ■■
●ザ・プラネット 
http://rental.geo-online.co.jp/detail-23220.html
“アルゼンチンの音響派”と呼ばれ、世界的な人気を誇るアルゼンチン出身の名ギターリスト、フェルナンド・カブサッキの楽曲をモチーフに、数々のクリエイターたちがアニメーション化。実験アニメの父、ルイス・ブラーの作品他、個性豊かな作品が並ぶ。

●火星人メルカーノ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-32598.html
アルゼンチンに不時着した火星人の姿をブラックユーモアたっぷりに描くラテン色満載のSFコメディアニメ。地球から飛んできた探査機の下敷きになった火星に住むメルカーノのペット。そんなペットの復讐を果たすべく、メルカーノはいざ地球へと向う。