NPC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

UGN


  • 高木健也 17歳 シンドローム:ハヌマーン/ブラックドッグ カヴァー/ワークス:高校生/UGチルドレン
 UGN世良市支部所属のUGNチルドレン。戦うことしか知らなかった生粋のチルドレンであったが、ミチルに人の情を教えてもらったことで人間らしい感性を得るに至る。ミチルが死亡してからは無力感と罪悪感、自分自身への怒りで荒んでいたが、“サーペント”が倒されてからは丸くなる。
 ミチルが戻ってきてからも、それまでの経緯から彼女とまともに話すことができず、ただ難しい表情で固まることが多くなった。

  • 辻本佳澄 23歳 シンドローム:エンジェルハィロゥ/オルクス カヴァー/ワークス:OL/UGNエージェント
 UGN世良市支部に所属するUGNエージェント。戦闘力は高くないものの、レネゲイドコントロールと指導力に長け、新任のメンバーの教育や補助戦闘員を請け負っている。面倒見がよく、本人にやる気があればいつまでもトレーニングに付き合うタイプ。

  • 柿崎 22歳 シンドローム:? カヴァー/ワークス:UGNエージェント/UGNエージェント
 UGN世良市支部の支部長補佐。フォークロア壊滅の立ち役者だが、当時の傷がもとで戦闘を長く行えない体になっている。爽やかな好青年で、戦闘はできずとも高い指揮能力で仲間をサポートする。非番の日などは刀子に付き合って、かつての敵である曲直部叶の墓石に献花しに行っている。
 ミチルの体を乗っ取って復活した曲直部に重傷を負わされる。

  • 霧谷雄吾 34歳 シンドローム:ソラリス カヴァー/ワークス:UGN日本支部長/UGN支部長
 UGN日本支部長。穏やかで冷静な物腰の男だが、心に秘めた信念は人一倍固く熱い。その組織経営・政治外交の手腕、判断力の高さから、UGN日本支部を支える屋台骨である。近頃、UGN中枢評議会に推す声もあるが、改革派からの猛反対により、実現は難しいようだ。

  • 端水鷹臣 45歳 シンドローム:? カヴァー/ワークス:UGN中枢評議会/UGN支部長
 UGN中枢評議会の一人である男。巧みな政治手腕と現場の意志を最大限尊重するそのやり方から、各方面からの支持は厚い。しかし穏健派の見本のような方針ゆえ、改革派からの受けはすこぶる悪い。厳格ながら人情味溢れた人格者であるが、UGNの使命を優先するあまり、家庭を省みられないことにジレンマを感じているようだ。
 曲直部叶(本名・端水幸子)はかつての妻である。

  • テレーズ=ブルム 16歳 シンドローム:なし カヴァー/ワークス:UGN中枢評議会/UGN支部長
 UGN中枢業議会の一人である少女。研究者出身であり、年に似合わぬ能力を備えた天才肌。昨今のUGNの状況により、厳しい立場に立たされつつも、持ち前の能力と根性で組織を切り盛りする苦労人。夏姫刀子からの信頼は篤く、フォークロアや世良島で起きた事件の分析・調査を行っている。

  • エリザ=ノイトラ 16歳 シンドローム:キュマイラ カヴァー/ワークス:高校生/高校生
 元フォークロアの実験体だった少女。性格は犬か猫のように無邪気かつ奔放。獣の遺伝子を組み込まれており、犬のような耳や尻尾を持つ。実験体時代に自分を助けてくれた刀子や柿崎と共に曲直部叶を倒した、フォークロア事件の立ち役者。今はUGNに身を寄せ、普通の少女として暮らしていたが、“ノーバディ”事件に協力しており、今は世良市支部に留まっている。時折フォークロア時代の悪夢に苛まれることがあるようだが……? また、翼をかつてどこかで見た気がするとも発言している。
 ミチルの体を乗っ取って復活した曲直部に重傷を負わされる。

ファルスハーツ


  • 春日恭二 40歳 シンドローム:キュマイラ/エグザイル/ブラム・ストーカー カヴァー/ワークス:FHエージェント/FHエージェント
 世良市に潜入したFHエージェント。元は幹部級候補とされるほど有能な男だったが、とある任務に失敗してからは神に見放されたかのように失態を繰り返す男となり、現在では完全に下っ端扱いされている。悪人ではあるが、どこか憎めないコミカルな性格をしている。
 元々は都築京香との再会を目的としてルザートに協力していた。翼の能力が遺跡と関係しており、彼女の能力の覚醒度を上げることで、遺跡に封じられたレネゲイドビーイングが活性化、それに惹かれて都築京香が現れるという算段である。彼女が実際に現れた今、島に手を出す気はないと明言している。不律に釘を刺され、翼に飴を頂いている。

  • 春日未央 12歳 シンドローム:ソラリス/オルクス カヴァー/ワークス:FHエージェント/FHエージェント
 世良市に潜入したFHエージェント。都築京香を失って途方に暮れる一族の者の中では「“プランナー”の帰還」という確固たる目的を持って行動している。年齢に反して狡猾にして冷酷な性格をしており、敵味方から恐れられている……のだが、春日一族の血なのか、詰めの甘いところがあり、作戦が失敗するとヒステリック気味になるなど年相応な一面も。
 恭二と同じ目的で作戦に参加していたが、都築京香が現れた以上、もはや作戦を遂行する気はないようだ。作戦の失敗や敗退が重なり、加えてUGNエージェントに追い回された疲労から、どんどんメッキが剥がれていっている。

  • ルザート=ルパス 27歳 シンドローム:バロール/サラマンダー カヴァー/ワークス:リエゾンエージェント/FHエージェント
 世良市に潜入したFHエージェント。主にセル同士の連携を調整する役割を持ち、自らが作戦に介入することは珍しい。戦闘にしても直接手をくだすよりは、部下に指示を出し、自分から参加することは少ない。たびたび「憎悪」の衝動を覗かせるが、真の目論見はいまだ明らかでない。ミチルと行動を共にしていたサージュの正体でもあり、話術やEロイスで巧みに彼女を誘導し(本人の意志もあったが)、UGNやFHを攻撃し、フォークロアの実験体を回収している。その真意はいまだをもって不明。

その他


  • “サーペント” ?歳 シンドローム:固体に拠る カヴァー/ワークス:?/?
 ミチルを殺害し、翼を一度死に至らしめ、オーヴァード化させる原因を作り出したジャーム。恐竜のような姿をしているが、腕と目は退化し、牙と足と尾が異常に発達した異形である。ガラスをひき潰すような耳障り極まりない鳴き声が特徴。翼を狙うような行動が目立ったが、世良市支部のオーヴァードらによって駆逐された。復数体の存在が明らかであり、体細胞のサンプルがフォークロアの研究施設から改修されているなど、倒された今になっても謎の多い存在。世良市支部のPC達との戦闘を行ったルザートが取り巻きとして呼び出していたが……?
 同一の種類かは不明だが、遺跡内部にて無数の固体が保管されていることが判明。その目的は対“マザー”用。

  • 真水ミチル 16歳 シンドローム:エンジェルハィロゥ カヴァー/ワークス:高校生/?
 一年前に死亡した端水翼の親友。浮世離れした独特の雰囲気の持ち主で、世間一般の常識から外れた天然発言も目立つ。一年前の海難事故で“サーペント”に殺害されたと思われたが、第三話にて生存が判明した。現在、彼女は世界各地で不当な扱いを受けているオーヴァードやレネゲイドビーイングらを組織から奪取する集団のリーダーの立場にいる。サージュがルザートとしての正体を現したことで精神的なショックを受け、現在は世良市に留まっている。どうやら“プランナー”と協力関係にあるようだが……?

  • サージュ ?歳 シンドローム:バロール/サラマンダー カヴァー/ワークス:リエゾンエージェント/FHエージェント
 ミチルがまとめる集団に属するオーヴァード。元フォークロアの実験体であり、ミチルの解放運動に参加している。理知的な青年の姿を持ち、集団の頭脳労働担当として機能している。正体はFHエージェント・ルザート=ルパスであり、ミチルの行動原理を利用し、誘導していた。

  • ジャーダ ?歳 シンドローム:バロール カヴァー/カヴァー:レネゲイドビーイング/レネゲイドビーイング
 ミチルの集団に属するレネゲイドビーイング。鉱物型のビーイングであり、巨大な水晶のような姿をしている。普段は《ヒューマンズネイバー》で少女の姿をとるが、便宜上のものであり、性別は特に存在しない。異次元に部屋を作成する能力を持ち、ミチル達のアジトとしている。

  • 曲直部 叶 享年44歳 シンドローム:ソラリス/ノイマン カヴァー/ワークス:UGN研究員/研究者
 かつて刀子や不律が所属していたフォークロアという組織のリーダーである女性。狂気に満ちた冷酷な人物で、その価値基準は「自分の研究にとって有益か否か」のみであり、倫理や人命などを一切考慮しない。研究者として非常に優れた能力を持ち、オーヴァードとしての戦闘力も高い。不律から情報提供を受けた柿崎や刀子、エリザを含めたオーヴァード達により撃破され、死亡した。刀子曰く、時折寂しげな表情を見せることがあったという。“エインガナプロジェクト”なる計画を立案していたが、その真相は不明。現在はとある場所に墓が立てられており、刀子と柿崎のみが墓参りに訪れる。

  • 都築京香 ?歳 シンドローム:ノイマン カヴァー/ワークス:ゼノスメンバー/レネゲイドビーイング
 レネゲイドビーイングのみで構成される組織・ゼノスのリーダー。太古から生きるレネゲイドビーイングであり、かつてはFHの日本史部長として辣腕を振るっていた。現在は十歳前後の少女ような姿をとっている。“プラン”と称した計画を遂行しているが、レネゲイド全体の進化を促し、それを研究しているということ以外、謎に包まれている。ミチルが奪取した実験体達を受け入れ、保護しているようだが、その目的もまた不明である。

  • “ミズ” ?歳 シンドローム:? カヴァー/ワークス:?/?
 一年前から翼の夢に現れるようになった謎の少女。白い髪、白い服、白い肌の中に紅い瞳だけが目立つアルビノ。“サーペント”事件の後、実体をもたないながらも翼にしか目視できない状態で姿を現すようになった。口調は尊大かつ気侭であり、無邪気。翼を「話し相手」という。翼の力に関与しているということ以外、真意、正体、共に一切不明。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。