橘信男


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何事も効率的にってな


PL名 マリシャス
コードネーム 忍者(ストライダー)
年齢 17 性別 男 星座 魚座
身長 175 体重 65 血液型 AB

ワークス:UGNチルドレン カヴァー:高校生

シンドローム エグザイル/ウロボロス  消費経験点 点

肉体5 白兵8 回避5
感覚2 射撃 知覚
精神2 RC1 意志
社会1 交渉 調達1 情報:UGN2

  • エフェクト
原初:赤 マルチウェポン
原初:白 ミラーイメージ
リヴァイヴセル

  • アイテム
武器名 それについての説明など。
ゾディアックウェポン 実力の証
妖刀 使い慣れた愛刀


  • ロイス
関係 名前 □ポジ/■ネガ それについての説明。黒資格を表にしている方に。
ライバル ブランドン □執着■嫌悪 UGNの同期、超えなけばならない壁、ムカつく野郎
恩人 霧谷 □連帯感■脅威 以前、任務で失敗したとき助けてくれた
  • 設定とか
彼は幼少のころからチルドレンとしての訓練を受け、その実力は、同期のチルドレンの中でもかなり高かった。
その証としてUGNに数本しかないゾディアックウェポンを支給されるほどであり、そのことが彼にとって少なからず自信を与えていた。
だが、とある支部に配属された先に「アイツ」はいた。同じ同期であり、自分と同じ位の実力でありながら、仲間の評価は「アイツ」の方が上
任務への貢献も上、何をやっても自分は「アイツ」に勝てなかった。そのことが、橘にとって負の連鎖を生み最悪の事態は起きた。
FHとの戦いで橘はミスをし支部は活動不能の状態まで追い込まれてしまう。しかも、橘のミスをカバーしたのは最も来てほしくなかった「アイツ」
幸い、死者こそ出なかったものの、橘のミスにより出た被害だけにそのまま何事も無くとは行かず、橘は世良市支部への移動を命じられた。
この件には、日本支部長、霧谷の力によりこの程度の処置で済んだといってよい。だが、彼にとって自分の力が及ばず、さらに、自分が一方的にライバル視
しているやつの手で助けられたことは、大きなトラウマとなり逃げるように世良市へやってきた。
それから一年の月日が流れた。まだ心の傷は残っているが、状況は待ってくれず、また、FHとの戦いに身を投じることになる。

  • 性格
任務中はあまり感情を出さず、状況にあわせ効率的な動きをしようと心がけている。
普段は任務中と違い普通の高校生として振舞うようにつとめている。また、チルドレン時代から食生活が偏っていたため少し食べ物の好みが変わっている。





「俺のやり方が汚いだって? ッハ! 汚いはおれにとっちゃほめ言葉だぜ!
――ジャームを前に啖呵をきる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。