第二話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二話「悔悟の傷」


 ジャーム“サーペント”によって引き起こされた事件。
 それは日常の世界にいた少女を非日常へと引き込んだ。
 端水翼がオーヴァードへと覚醒し、“サーペント”を撃退したあの事件から3日。
 一つの山を越え、休息を求める戦士達をあざ笑うかのように、新たな事件が巻き起こる。
 ファルスハーツ。己が欲望のため、あらゆる手段を用いるオーヴァード達の秘密結社。
 “サーペント”事件の傷も癒えぬこの世良市にて、彼らの胎動が始まる。

ハンドアウト


端水 翼用ハンドアウト

シナリオロイス:白い少女 ポジティブ/ネガティブ:好奇心/恐怖
 一年前の事件以来、度々白い髪、白い肌に白い服を着た、紅い目の少女……その彼女が、
“サーペント”事件の翌日の下校中に突然姿を現した。オーヴァードとしての力を使うたび
に脳裏に現れていたが、まさか実物がこうして目の前に出現するとは。にこにこと愛想よく、
だが人間味の薄い、浮世離れした笑顔を浮かべる少女。一体彼女は何者だろうか? オーヴァ
ードになったこと、ミチルのこと、UGNや仲間達のこと……考えることが多くなりそうだ。

橘 信男用ハンドアウト

シナリオロイス:高木 健也 ポジティブ/ネガティブ:連帯感/不安
 君に過去を打ち明けられた健也は、お返しとばかりに自身の過去を打ち明け、そしてこれ
までのなりふり構わない態度を詫びられた。仇を討ったことで少しは丸くなったような印象
すらあり、それなりに打ち解けられたような気がする。それに対して、君自身は未だ過去の
傷を払拭できないでいた。自らの無力さを嘆き続けたこの一年間……今回の戦いで決着をつ
けられるのだろうか……

夏姫 刀子用ハンドアウト

シナリオロイス:端水 鷹臣 ポジティブ/ネガティブ:感服/隔意
 “サーペント”事件、及び新たにオーヴァードに覚醒した翼について報告するため、君は
本土のUGN支部へと赴いていた。“サーペント”クラスの固体が複数存在すること、FHのこと、
そして翼の特殊な能力、報告せねばならないことは山ほどある。そこで君を待っていたのは、
UGN中枢評議員の一人・端水鷹臣であった。UGNの意思決定機関・中枢評議会アクシズの一人が
何故ここへ?

不律・桜井用ハンドアウト

シナリオロイス:ルザート=ルパス ポジティブ/ネガティブ:指定なし/脅威
 君の元々の依頼内容は「対FH戦を想定しての世良市支部の援護」だ。ゆえにFHを完全に排除
していない現状では、まだ依頼を完遂できていないといえる。世良市支部に協力し、FHのアジト
探しに精を出すも、以前と違い、簡単に尻尾を掴ませてはくれなかった。そんな中、穏やかな町
並みに似合わぬ男に出会った。ルザート=ルパス。自らをFHと称する男は、底の知れぬ瞳で君を
射抜いた。

登場NPC

  • 高木健也
  • 柿崎
  • カスミ
  • 端水鷹臣
  • 霧谷雄吾
  • UGN重役の皆さん
  • 春日恭二
  • 春日未央
  • ルザート=ルパス
  • 量産型アームド・オーキス
  • FH戦闘員
  • 真水ミチル
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。