※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フォームから子フォームを表示するには
FormRunを使用する。

※「FormTest」というフォームが存在するとします。
   Args formArgs;
   FormRun formRun;
   ;
   /* フォームを表示 */
   formArgs = new args();
   formArgs.name("FormTest");
   formRun = Classfactory.formRunClass(formArgs);
   formRun.run();
   formRun.detach();


子フォームに値を渡したい場合は、
Args の parm() を使用する。

親フォーム側

※「FormTest」というフォームが存在するとします。
   Args formArgs;
   FormRun formRun;
   ;
   /* フォームを表示 */
   formArgs = new args();
   formArgs.name("FormTest");
   /* 子フォームに渡すパラメータを設定 */
   formArgs.parm("test param");
   formRun = Classfactory.formRunClass(formArgs);
   formRun.run();
   formRun.detach();

子フォーム側

    str paramStr;
    ;
    /* 親フォームで設定したパラメータを受け取る */
    paramStr = this.args().parm();