小野崎断絶


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大神器枢密院にして敏腕スパイ






「王の言葉はどんなものより絶対だ」



名前 コノサキ ダンゼツ
性別
年齢 35歳
身長 173㎝
血液型 A型
役職 枢密院
小野崎家当主
好きなモノ メロン、ソーセージ
夢  ???
口癖 「ん」「クズ」
一人称 俺、私、自分
二人称 お前、テメェ、あなた、その他敬語


  • 大神器枢密院にして小野崎家の現当主。主に国内監査としてスパイ活動や情報収集を行っており、不正金やギア帝國との密通などを厳しく取り締まっている。

  • スパイという仕事上女性に化けることもあり美容に気を使っているがオカマではない。軍では低身長ということと女っぽい外見を少し気にしている。

  • 小野崎宴という従者と常に一緒にいる。

  • 現在はその変装、スパイスキルを生かしてギア帝國の空軍元帥から情報を得ようと仕事中だが成果は得られていない。

  • 小野崎繋(パープル)のガスマスク生活となった原因であるため、繋からは恐れられており、断絶も拒絶の態度を取っているため兄弟仲はよくない。またすでに結婚している姉もいるが、こちらとも疎遠である。

  • 王(神)への信仰心が強く、頭はいいが国外や特にギア帝國の化学への知識は少なく、いまだに宇宙という概念が理解できていない。

  • 性格は高圧的で、部下や従者からにはカリスマを発揮するが、口調はやや乱暴である。上司や公式の場では王族らしい丁寧な言葉づかいであるが、気を許した相手や敬語を使う必要のない相手の前だとスタイルを崩す傾向にある。

  • 実は面倒見がよく、身内や味方に対しては甘いところがある。





+ 詳細設定



個人年表





1985年 小野崎家の長男として誕生 0歳
1992年 王族学校に入学
来栖院まとりと友人になる 7歳
1997年 弟の繋を洞窟に落とす 12歳
1999年 来栖院まとりに妹のちどりを紹介される 14歳
2000年 父親を殺害し小野崎家当主となる
スパイ活動を開始
空軍に入軍 15歳
2005年 友人のまとりが何者かに殺害される 20歳
2008年 空軍将軍を拝命する 23歳
2015年 枢密院に入る 30歳
2018年 ギア空軍にスパイとして潜入  33歳
2019年 ネムレスと知り合いになる 34歳
2020年 ブラックを部下にする
現在 35歳



関係図




画像







イラスト




http://www48.atwiki.jp/eredita/?cmd=upload&act=open&page=%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%B4%8E%E6%96%AD%E7%B5%B6&file=misawa.jpg



_