※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルーンマスター



◆ステータス
Lv HP TP STR TEC VIT AGI LUC
1 31 42 4 11 4 5 6
10 63 77 8 19 8 10 11
35
70
99

◆装備可能武具
服・その他共通武具


スキル一覧

  NOVICE :Lv1~/ VETERAN :Lv20~/ MASTER :Lv40~
  ※各スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます。
.
名前 最大
Lv
効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 . .
印術師の心得 1 同列の味方は属性・無属性の
攻撃力と防御力が上昇する
- - クラス固有スキル
炎の聖印 6 3ターンの間、敵全体の炎属性相性を低下
味方全体の炎属性相性を上昇させる
- 6 8 補助スキル
氷の聖印 6 3ターンの間、敵全体の氷属性相性を低下
味方全体の氷属性相性を上昇させる
- 6 8
雷の聖印 6 3ターンの間、敵全体の雷属性相性を低下
味方全体の雷属性相性を上昇させる
- 6 8
火球の印術 10 敵1体から左右に拡散する、遠隔炎属性攻撃 炎の聖印 Lv1 8 印術スキル
氷槍の印術 10 前後の敵2体を貫通する、遠隔氷属性攻撃 氷の聖印 Lv1 8
雷撃の印術 10 敵1列に近接雷属性攻撃 雷の聖印 Lv1 8
ルーンの輝き 6 3ターンの間
自身の属性・無属性攻撃力が上昇する
- 4 補助スキル
TPブースト 8 最大TPが上昇する - - パッシブスキル
薬草学 1 採取ポイントでの採取時、一定確率で
更に素材を見つけることができるスキル
- -
印術師の極意 1 同列の味方は属性・無属性の
攻撃力と防御力が更に上昇する
印術師の心得 Lv1 - クラス固有スキル
爆炎の印術 8 敵全体に遠隔炎属性攻撃 火球の印術 Lv2 15 印術スキル
凍牙の印術 8 敵全体へランダムに
遠隔氷属性攻撃
氷槍の印術 Lv2 15
稲妻の印術 8 敵1体に遠隔雷属性攻撃 雷撃の印術 Lv2 15
ルーンの盾 4 同列の味方に対する属性攻撃を
一定確率で無効化する
ルーンの輝き Lv2 - パッシブスキル
ルーンの導き 6 弱点をついた時のダメージを増加させる ルーンの盾 Lv2 -
TPカット 6 一定確率で消費TPが0になる - -
属性攻撃ブースト 10 属性・無属性攻撃力が上昇する - -
聡明料理 1 食材の調理により上昇する
TECの量を増やすスキル
- - 空スキル
印術師の悟り 1 同列の味方は属性・無属性の
攻撃力と防御力が更に上昇する
印術師の極意 Lv1 - クラス固有スキル
劫火の大印術 8 敵1体に遠隔炎属性攻撃 爆炎の印術 Lv2 25 印術スキル
吹雪の大印術 8 敵全体に遠隔氷属性攻撃 凍牙の印術 Lv2 25
天雷の大印術 8 敵全体へランダムに、遠隔雷属性攻撃 稲妻の印術 Lv2 25
印術マスタリ 8 印術系スキルの攻撃力が上昇する ルーンの導き Lv2 - パッシブスキル
始原の印術 8 敵全体へ遠隔無属性攻撃 印術マスタリ Lv2 45 印術スキル


スキルツリー




概要


いわゆる「魔法使い」の役目を持つ後衛職。ゲームスタート時から炎氷雷と言った三色属性を複数対象に使えるため、物理防御力の高い敵や、時間の掛かる大群相手には序盤から大活躍をする。

スキル取得時に注目したいのが効果範囲。ルーンマスターの三色属性には、
「近接/列」 :1列に並んだモンスターにそれぞれ同じ威力を与えられるが、術者が後衛の時、後衛の敵には届かない。
「遠隔/1体」 :術者やモンスターがそれぞれどの列にいようと、任意の1体だけにダメージを与えられる
「遠隔/左右拡散」 :任意の1体に加え、その対象の左右にいるモンスターにもやや少なめにダメージを与えられる。
「遠隔/前後貫通」 :前列のどれか1体と、後列のどれか1体に同じ威力を与えられる。
「全体」 :モンスター全員に1回ずつ攻撃。
「全体ランダム」 :モンスター全員を対象にダメージを与えるが、誰に何度当たるかは解らない。
……の6種類がある。そしてNOVICE、VETERAN、MASTERそれぞれに1つずつ習得できる各属性は、
炎→ N:遠隔/左右拡散 V:全体 M:遠隔/1体
氷→ N:遠隔/前後貫通 V:全体ランダム M:全体
雷→ N:近接/列 V:遠隔/1体 M:全体ランダム
という順に習得していく。

序盤はどの属性も大きなダメージ差は無いため効果範囲の使い勝手で特化させてしまっても良いかもしれない。
しかし探索を進めるに連れて現れるであろう「三色のうちどれかしか効かない敵」などに対して、効果範囲との天秤にかける必要は出てくるかもしれない。


スキル詳細


▼ 印術師の心得/極意/悟り
段階 心得 極意 悟り
dam倍率 約110%
被dam倍率
.※極意の欄は心得+極意の効果、悟りの欄は心得+極意+悟りの効果
  • パッシブスキル(固有スキル)

  • 同じ列に印術師の心得を取得したルーンマスターが複数いた場合、効果は累積する。
  • 属性・無属性と書かれているが斬突壊属性のダメージには影響がない。
  • スキルの説明には「同列の味方は~」とあるが、自分自身にも効果あり。


▼ 炎/氷/雷の聖印
Lv 1 2 3 4 5 6
消費TP 6 7 8
被dam倍率(敵) ↑↑ 約132%(↑↑)
被dam倍率(味方) ↑↑ ↑↑
  • 補助スキル/頭スキル

  • 3ターンの間、敵全体の○属性相性を低下、味方全体の○属性相性を上昇させる
  • ナイトシーカーのアイスブラッシュなどの複合属性スキルのダメージもアップする。
  • 速度補正が高いため、ルーンマスター複数で印術と同時に使っても全員が恩恵を受けるが、
    炎氷雷ぜんぶの聖印を使うと、打ち消し合って順番的に最後のだけ有効になる。




▼ 火球の印術
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 8 11 15
dam倍率(敵) ↑↑ ↑↑
dam倍率(左右敵)
  • 印術スキル/頭スキル

  • 選択した対象へダメージ。追加で左右に拡散する。拡散した分の魔法は攻撃力が減衰する。
  • 横に3体並んでいる場合は、中央を指定しなければ全てに当たらない。
  • 他2つの印術と比べて秀でている所がなく、3体に当ててやっとNOVICEスキルで二番目、2体に当てると一番弱い。
    雷好きなルンマスの独走を許すか、挽回するかは、これからの炎弱点の敵の多さにかかっている。


▼ 氷槍の印術
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 8 11 15
dam倍率(敵) ↑↑ ↑↑
  • 印術スキル/頭スキル

  • 縦一列に減衰なしでダメージ。前後に貫通する、と書いてあるが前方から指定しなければならない。
  • 前列AB、後列CDといった場合、A→C、A→D、B→C、B→Dと指定できる。CやDを起点にすると単体になる。
  • 他2つの印術より一番奥まで攻撃できるため、スキルLvあたりのダメージはNOVICEスキルで一番弱い。


▼ 雷撃の印術
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 8 11 15
dam倍率(敵) ↑↑ ↑↑
  • 印術スキル/頭スキル

  • 横一列に減衰なしでダメージ。近接のため後列からでは最前列にしか届かない。
  • 近接だが、後列から撃ってもダメージの減衰はない。
  • 他2つの印術より射程が短いため、スキルLvあたりのダメージはNOVICEスキルで一番強い。


▼ ルーンの輝き
Lv 1 2 3 4 5 6
消費TP 4 6 8
dam倍率 ↑↑ ↑↑
  • 補助スキル

  • 3ターンの間、自身の属性、無属性攻撃力が上昇する。
  • 恩恵が術者本人の攻撃力にしかないせいか、聖印よりもアップ率が高め。Lv4時でダメージが約1.5倍程度。
  • しかしそのLv4では、4ターンのあいだ術を撃ち続けるのと、1ターン目にルーンの輝きを用いて3ターン術を撃つのとで
    結果的に1割強の違いと僅かなTP節約にしかならない。
    その恩恵を見越せるくらいHPが高いF.O.Eを狩るのにはいいかもしれない。


▼ TPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8
上昇率 110% 115% 120% 122% 127% 130% 133% 135%
  • パッシブスキル

  • 最大TPが上昇する。
  • 過去作とは違い、スキルレベルを上げた時に最大TPと共に現在TPも上昇する


サブクラス

|