※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • アクセスコントロールとは?
特定の機器以外で再生できないようにする技術。
  • アクセスコントロール回避とは?
それを回避する事。そのまんまですね。

  • 何が違法なのか
アクセスコントロール回避のための機器やプログラムを、 提供・販売目的で 作成や所持する事→刑事罰
そういう物を使ってアクセスコントロール回避すること→罰則なしだが私的使用目的複製とは認められない

  • 大丈夫な事
例えばDVDなどをリッピングする場合。ソフトなどを入手して個人的に使うなら一応、罰則はない
CDなど、そもそもアクセスコントロールがなされていない媒体はどう扱っても大丈夫


  • 不正競争防止法(経産省管轄)
  • 著作権法(文化庁管轄)


ダウンロード違法化と同じで、DVDリップ(技術的保護手段の回避)は私的複製にあらず、という理屈で、DVDリップは違法化されるわけか。
今のところ罰則はない。ただし、技術的保護手段の回避のための機器、プログラムの提供には罰則がある。
2012年3月16日 - 15:55 Janetterから
http://twitter.com/heatwave_p2p/status/180547768379654144

茂木 和洋@kzmogi
@tentama_go 罰則規定があるのは120条の2で、こちらは回避装置&プログラムの提供と、提供目的での製造・所持等です。
30条の1項2号は、私的複製から除外する条件で「複製」が伴わない行為(所持自体)は規制対象にはなりません。
「専ら」は今回の改定で削除された文言ですね。
2012年3月16日 - 18:00 webから