※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メルファリア大感謝祭2012レビュー


※プライバシー保護の為、画像は一部加工しております
                                                        エントランスにて
管理人ティファリスも途中からだが、『メルファリア大感謝祭2012』へ参加してきた。
見渡す限り、人間人間アンド人間。ファンタジーアースゼロの人気を改めて感じた瞬間である。
エントランスで早速、限定武器のシリアルを頂いた。銃だった。管理人は昔からくじ運が悪いのだ。



エンジョイ&エキサイティング!オフラインで50対50戦争!

                                                メイン会場にて
ここがメイン会場。なかなか広い。開会式、アップデート予告、閉会式などはここで催された。
そして両サイドに置かれるパソコン計100台。
そう、ここは来場者で50対50のオフライン戦争を楽しむことができるスペースなのだ。
予め配られた戦争参加整理券で戦争へ参加できる方が決まっており、『GMウチヤマ軍』VS『林P軍』に分かれて勝負をする。
勝利した軍全員に限定武器シリアルをもう1枚プレゼントという大盤振舞。当然参加した人全員がガチである。
殆どの戦争がシーソーゲームになり、非常に白熱した戦いとなった。



こちらはもっとシビア!5対5タイニーバンクェットマッチ!

                                          サブ会場入口にて
ユーザー参加型イベントはオフライン戦争の他にもう1つあった。
そう、今年全国各地で行われている『タイニーバンクェットマッチ』だ。
バンクェットとは少人数同士で戦うエキシビジョンマッチの事。
戦争とは違い少人数戦の為、チーム1人のミスが敗北に直接繋がってしまい、非常にスリルな戦いとなる。
こちらも勝者チーム全員に限定武器シリアル1枚。ガチの戦いが繰り広げられ会場は大いに盛り上がった。
なんと『BANQUET~Glorious Road 2012~』の優勝チームメンバーも自ら参戦し、格の違いを魅せつけたようである。



美しいファンアート!設定原画や非公開原画まで公開!

                                            物販コーナー前にて
ファンタジーアースゼロのファンアートはオンラインゲーム随一のハイクオリティを誇る。
美しい画の数々はちょっとした美術館のようで、足を止める来場者も多くこの辺り一帯は大渋滞となった。
管理人ティファリスもしばらく足を止め、30分間見入ってしまった程である。



己の魂を書き綴れ!オフライン国家掲示板!

                                             国家掲示板前にて
ゲーム内に国家掲示板という、自国の人とコミュニケーションが取れるBBSがあるのはご存知かと思う。
会場にもオフライン国家掲示板があり、国家別で思い思いの事を書けるようになっている。
サーバーを超えてリアルでコミュニケーションが取れたり、国家掲示板前で待ち合わせをしたり、来場者の憩いの場となった。
管理人ティファリスが足を運んだ時はご覧の混み具合だったが。



伸び伸びとオフライン戦争やタイニーバンクェットマッチを鑑賞できる専用ホール!

                                     鑑賞ホール内にて
メイン会場には椅子がなく地べたに座らなければならなかった。飲食も禁止。
そして非常に混み合い、一度入ってしまうと移動すら困難になってしまう諸刃の剣だったのだ。
しかしこの専用ホールでは椅子があり飮食も可能。戦争の様子も中継されるということで多くの来場者で賑わった。
折角会場まで足を運んだのに、生で観なければ勿体無い気もするが・・・。



ホットヒュンケル!カセ丼リア!ホルカレー!ゲバブ!

                                          フードブースにて
管理人ティファリスが一番楽しみで足を運んだのがこのフードブースである。
お昼時には混むのかと思いきや、それほどまで混んでいなかった。
何となく理由は分かったがメニューを見た途端、混んでいない原因が確信へと変わる。
ホットヒュンケル:500円、カセ丼リア:700円、ホルカレー:800円、ゲバブ:600円だったのである。やはりと思ったがメルファリアの食事は高い。
イベント会場自体は再入場が可能なので、来場者の多数は会場外にある某全国チェーンイタリアンレストランへ食べに行ってしまったのだろう。
私はホルカレーを頂いた。折角会場に来たんだから食べようよ。



編集後記

色々と見て回ったが、総評的にメルファリア大感謝祭2012は大成功と言えるのではないだろうか。
がめぽスタッフも去年より対応が良く、暑い中頑張っていたし、催し物も非常に盛り上がったと思う。
管理人ティファリスはぼっちで会場へ行ったが、一人でも十分楽しめる内容だった。
ただ周りを見ると、同じ国や部隊らしい集団がいっぱいおり、凄く楽しそうでちょっとうらやましかった。
私は二年連続で参加したが、来年も開催するようであれば参加したい。
この記事をご覧の方で、今日行けなかったFEZユーザーは是非行く事をオススメする。
最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。



コメント
最新の20件を表示しています。
名前:



©2012 ファンタジーアースゼロ K鯖カセドリア私的ガイドブック 通知表wiki
©2005-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.