※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トックル


 デッシュ
「なんて ひどいありさまなんだ…」
 イングズ
「本当にアーガスのしわざなのだろうか…
 にわかには信じられん…」
 アルクゥ
「大地震以降 兵士がやってくるようになったと
 言っていましたね 何か関係があるのかな」
 アルクゥ
「ルーネスはウルの村じゃ
 いつもみんなに避けられてたからね!」
 ルーネス
「余計なこと言うな!」
 レフィア
「あんた それで周囲に鈍感なのね…」
 イングズ
「それはさておき 確かに村の様子が変だ…」
 ルーネス
「エンタープライズのせいだろ?
 バイキングがここで悪さしたのさ…」
 デッシュ
「あんな荒くれと同じに見られちゃ
 たまんないなぁ… 誤解を解こう!」
 ルーネス
「…アーガスって 思ってたのと違って
 かなりとんでもない国みたいだな」
 デッシュ
「そんな話 これまで聞いたことないけど…」
 イングズ
「何か裏があるのかもしれないぞ」
 アルクゥ
「まっすぐアーガス城に乗り込むよりも
 少し事情を調べたほうがよさそうですね」
 レフィア
「エンタープライズはしばらくここに置いて
 西の砂漠へ行ってみましょう」
 ルーネス
「大変なことに巻き込まれちゃったなぁ…」



 男
「…ウチの家族は皆殺しにされた
 みんな西の砂漠に連れて行かれたんだ!
 姉さん 俺はあいつらを許さない…
 必ずヤツらに復讐してやるッ!」
 女
「復讐って… 武器も持ったことのない
 あなたに何ができるというの?」
 男
「失われた勇者たちの称号を探すんだ…
 その能力を引き継げば 俺にだってできる」
 デッシュ
「おい兄ちゃん… そんな無茶なこと言って
 どっかに心当たりでもあるのか?」
 男
「なくても探し出してみせるッ!
 俺は本気だ …妻と子供の無念にかけて」
 デッシュ
「おい 待てよ兄ちゃん!」
 女
「ああ どうしてこんなことに…
 お願い みんな生きていて…」