※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーガス城(ハイン撃破前)


 デッシュ
「おかしいな だれもいないじゃないか」
 イングズ
「…どうなってるんだ!?」
 レフィア
「本当に1人もいないなんて変よね」
 デッシュ
「いや… 罠かもしれないぞ
 深入りはよそう」



アーガス城(ハイン撃破後)


 アルクゥ
「お城の空気に活気があるね
 誰もいなかった時とは全然違う」
 ルーネス
「この活気… 人の暮らしというものを
 俺たちが守らなくちゃいけないんだな…」
 レフィア
「あら? ルーネスが
 真面目なこと言ってるぅ!」
 イングズ
「ちゃかすなよ レフィア…」
 その通りだと思うぞ ルーネス
 少しは成長したんだな」
 ルーネス
「ああ 少しは な…」
 レフィア
「ちぇっ 男同士 わかりあっちゃって…
 つまんなぁ~い!」



アーガス城(ハイン撃破後)


 アルクゥ
「“時の歯車”に飛空挺か!
 ワクワクするね!」
 ルーネス
「そうかな…
 俺はなんだかゲロゲロする…」
 レフィア
「エンタープライズを改造するんでしょ?
 船で行った方がいいわけよね?」
 イングズ
「行こう カナーンへ!
 シドのもとへ!」
 ルーネス
「行こうカナ~ン
 やめようカナ~ン」
 レフィア
「バカ…」



アーガス城(ハイン撃破後)


 ファルブ
「…す すまない!
 そして ありがとう!」
 ルーネス
「えっ? ど どういう意味?」
 ファルブ
「私は家族を殺されて
 自分のことしか頭になかった…
 自分に充分な力がないこともわきまえず
 牢を抜け出したりして…」
 ルーネス
「あの場は ああするしかなかったさ」
 ファルブ
「いいや… 心に誓った復讐も
 果たしてくれたのは君だった
 すまない… そして ありがとう!」
 ルーネス
「いや… あんたには充分勇気があったし
 俺も 大切なことを教えてもらった…
 本当に ありがとう!」
 ファルブ
「よくわからないけど… 王も認めてくれて
 私を お城づとめにしてくれた」
 ルーネス
「そうか よかったな」
 ファルブ
「私は トックル再建のために力を尽くす
 それが… 私の 新しい闘いだな」
 イングズ
「がんばってください」
 ファルブ
「ああ 君たちこそがんばって!」