※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギサールの村


 アルクゥ
「のんびりした雰囲気の村だね
 僕 こういう感じ嫌いじゃないな」
 ルーネス
「そうだな…」
 アルクゥ
「あ あそこ見て 女の子と羊がいるよ!
 …かわいいねぇ」
 レフィア
「…アルクゥが見てるのは
 羊じゃなくて 女の子の方でしょ」
 アルクゥ
「な 何言ってんのさ…
 そんなこと、あるわけないじゃないか」
 アルクゥ
「がんばってる 羊飼いの女の子を
 手伝ってあげなくちゃ!
 ギサールの野菜を
 採ってきてあげるんだ♪
 羊さ~ん 待っててね~♪」


 羊飼いの少女
「アハハハハ! バッカみた~い!」
 アルクゥ
「ど… どうして!?
 ひどいよ こんなの…」
 羊飼いの少女
「チョコボじゃあるまいし 羊さんは
 ギサールの野菜を食べたりしないわよ
 …ごめんなさいね
 まさか本気にすると思わなかったから…」
 ルーネス
「…悪気はなかったんだ 許してやりなよ」
 アルクゥ
「うん…」


「まあ 気にするなよ少年…
 この村に旅人が来るなんて珍しいからな
 しかも年の近い 男の子だ
 つい からかってみたくなったんだろう
 許してやってくれ」


 ルーネス
「…なあアルクゥ
 そんな 気にすんなよ
 おじさんも言ってたじゃんか
 羊飼いの子も
 からかってみただけだろうって」
 アルクゥ
「うん… 気になんかしてないよ
 でも ありがとね ルーネス…」