ヴォランナ Volanna



Junilへの彼らの傾倒がどのように彼らが痛みと他の刺激物を無視するのを許すかについて、Bannorは常に自慢します ... 最もproficentな証聖者さえ彼らを救うにはあまりに遅いまで、この贈り物が私の毒を気づかれずに行かせると、私はわかりました。

ずるくて、危なくて、慈悲は、彼らの敵の間にVolannaを数えるものに期待されてはいけません。

原文
The Bannor always brag about how their devotion to Junil allows them to ignore pain and other irritants... I've found this gift allows my poisons to go unnoticed till it is too late for even the most proficent Confessors to save them.

Sly and treacherous, no quarter should be expected from those that count Volanna amongst their enemies.

添付ファイル