厨ポケ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポケモンのなかで、強いとされているものをこう呼称する(ただし伝説ポケモンと幻のポケモンは含まない)。以下、どういった系統が厨ポケと言われているかを示す。
  1. 能力が全体に高いもの…ポケモンにはそれぞれに能力の高低があり、「種族値」と呼ばれているが、この合計が500を超えると厨ポケと呼ばれやすい。特に合計値600の通称「600族」(カイリュー、バンギラス、メタグロス、ボーマンダ、ガブリアス、サザンドラ)は絶対的な強さを誰も否定しない。
  2. 特定の能力が飛び抜けて高いもの…サンダースやスターミーは「とくこう」と「すばやさ」が他に比べて非常に高い。また、ナットレイやブルンゲルは耐久性が強い。こうしたポケモンは対策なしではどうにもできないため、厨ポケと呼ばれやすい。
  3. 弱点となるタイプが少ない…ラグラージはくさタイプ以外を弱点とせず、ヤミラミやミカルゲは弱点がない。これらは有効な手立てが少ないので、厨ポケと呼ばれやすい。
  4. 特性がとんでもない…天候を変更する「すなおこし」「ゆきふらし」「ひでり」「あめふらし」、相手の技を無効にする「そうしょく」「ちょすい」「ふしぎなまもり」、フィールド効果を受けない「マジックガード」、相手の特性を無効にする「かたやぶり」、火力を底上げする「ちからずく」「ちからもち」など、これらを持っていると厨ポケと呼ばれやすい。
  5. その他、いい技を覚えるトゲキッスや回復コンボのあるカビゴンなど、厨ポケと呼ばれやすい。