Valkyrie


第4世代型対D2駆逐用決戦兵器Valkyrie [Type-Princess]

ユグドラシルの開発したD2兵器に対抗するため、
ソレグレイユが完成させた次元兵器を超す次世代戦闘兵器。
剣や槍といった中世的な前衛武器と両腕に装着した次元弾を主装備とする。
研究次第では更に飛行能力も付加されるとか。右肩左脚の♪は製作者の趣味。

元々は遮蔽物のない平地での戦闘を目的とした人型兵器であったが
ユグドラシルのD2兵器が登場したことにより対D2兵器として主眼を転換し、
第3世代までの全軍配備が完了したが、従来の燃費の悪さが付き纏っていた。
そこに稀代の天才により発明された新資源に対応した新世代機、第4世代型が誕生する。

数十億の資金を投入し、燃費削減に成功した最新鋭機として開発された第4世代機は
この世にたった1騎の機体として、レゲイピス会戦中に
現地の軍事倉庫に一時収納され、最終調整を行っている間にリユニオンによって強奪された。

こうして初代第4世代機は、本来の使用用途を全うすることなく、
生みの親ソレグレイユと敵対する存在となり、第二次文明戦争における重要な立ち位置として
度々各地の戦場で目撃されることとなってゆく。

関連項目


添付ファイル