ヤードイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


『メルシュテル第七区画‘ヤードイン’』

ソレグレイユの首都、通称‘魔都メルシュテル’の全12区画の内で最も最新の技術が使われていて、最も治安の悪い地域。
かつては高級歓楽街の立ち並ぶ‘眠らない街’だったが、利権を狙うギャング達が流れ込み治安が一気に悪化。
現在はポルポタスを根拠地とするマフィア‘マッシーニファミリー’が覇権を握っているため、
以前よりはマシになっているが、あくまでも‘以前よりはマシ’なだけで、平和とは程遠い。

『この街では手に入らないものない。金ピカの金貨の山に群がる美女、権力、名誉。なんだって手に入る。
 ただ、対価を支払う必要がある。といっても、金や物じゃない。誰もが一つは持っている物……命さ。
 さあ、かける気はあるかね? 今ならスリルがサービス中だ』
―――ヤードインのとある酒場の壁の落書き

添付ファイル