昏黒の森

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《昏黒の森/Forest of the dusk》

南半球を覆うオールグリーンの奥深くに存在する秘境。
何らかの原因により、闇属性のマナが極端に濃密な状態になっているため、
時間・天候にかかわらず、内部は常に黄昏~深夜並の暗さに保たれている。

その周囲から孤立した特異な環境ゆえに、内部には独自の生態系が構築されており、
薬学的にも魔術的にも貴重な動植物の宝庫となっている。
同時に、危険な魔物悪魔も大量に生息しているため、近隣に住むエルフでさえ滅多に足を踏み入れず、
ユグドラシル政府による調査も遅々として進んでいない。

関連項目