ア・モール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


未開惑星ア・モール

未だ惑星全体の構造を把握しきれていないまま、地球とのリンクを絶たれた星。
数千人の研究者とそれらを護衛する傭兵や軍人が滞在していたが、
地球側の次元科学の喪失により、ここに取り残された。

この星には地球に存在する小動物や昆虫によく似た生物が生息しているが、その大きさはそれらの比ではない。
人に対して敵意も見せず、また乗っても平気ということもあり、今では現地の人間の足となっている。
画面中央に写る巨大な物体は嘗て次元航行に用いられていた宇宙船。
今となっては使うことも無い、ただの鉄屑だ。


添付ファイル