禍ツ風

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


禍ツ風

era2中期、久平東部の島々を荒し回った魔人(獣人)の盗賊団の首領。
毛皮に闇属性のマナを蓄積する能力を持ち、そのマナを利用することで、
魔弾や分身といった様々な術を操ることができる。
また、蓄積したマナは最大八本の"影尾"として保持することができ、
その異貌から"九尾"と綽名されることもあった。

記録によれば、一時はとある小国を占領するほどの勢力を誇ったものの、
やがて、海を渡ってきた一人の剣客との果し合いに敗れ、その首を落とされたという。


添付ファイル