遠出の巡視者

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


遠出の巡視者

通常の魔物は人工物の周囲に近づこうとしない。
強力な力を持つ大型級などは、縄張りの守護や周辺への威嚇のために縄張りから動こうとしないし、
脆弱な小型級などは身を守る為に、敢えてそのような場所に寄りつこうとしないからだ。

しかし、老朽化が進んだり自然に飲み込まれた旧世界遺物へは頻繁に現れたり、集団で住みついたりしている。
これに対し魔物狩り達は各国の軍と協力し、人間領域への侵入を未然に防ぐために辺境の遺跡へ退魔処置を施している。

この対策もあって、近年では辺境地への魔物出没数はある程度の減少をみせ、改善傾向に向かっている。

添付ファイル