※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新は最上部のメニュー「編集」→「このページの編集」で誰でも簡単に出来ま~す。

ガードアイランドスタジオ明大前店(がーどあいらんどすたじおめいだいまえてん)

明大前駅にある音楽スタジオ。'13.6月、ここから放送させていただきました。

カナメ(かなめ)

『イカを呼ぶ!』スタッフの一人。
デザイン・スチールなどを担当。野口家で生活している。
にも関わらず、野口には暴言ぶるまい。
「これって、○○ですかね〜?」が口癖。
人をむかつかせる能力に於いては天下一品。

金子こころ(かねここころ)

「こころ」の項参照。

カリーカちゃん(かりーかちゃん)

『イカを呼ぶ!』の新キャラクター。公式サイトやブログの様々な所で活躍している。口癖は「〜だイカ」なのだが、たまに「〜ちゃあ」「〜だぜ」などキャラが崩れる。
Twitterはkariekachan
これまでの野口アカウントに代わりブログ更新など公式情報をつぶやく。
これにより名前の由来だった『仮キャラ』ではなくなった様子。
イカグッズとして、「お祭りカリーカうちわ」「汗拭け!タオル」で前面に押し出されている。

グリーンアップル

高円寺にあるカフェ。

黒い人(くろいひと)

正体不明だが、どうやらのぐっちゃんの事らしい。私服がいつも黒い事から来ている。

黒ずくめの男達

やはり正体不明。にゃくとゆりかんの誕生日祝いを邪魔するべく、様々な罠をしかける。氷室メイクや辛いものやビリビリがお好みの様子。(詳しくは25年12月13日のアーカイブをチェック!)

K先生(けーせんせい)

スタッフ。主にカメラ、スイッチングを担当。好青年風だが、「これって金になりますかね〜?」が口癖の、ビジネスライク青年。麻雀はセミプロ級の腕前。それが高じて「ドラ爆のおキョウ」なる自主制作ドラマを作成。youtubeやニコニコ動画にupし、割と人気を博している。これからに期待の喫茶店店長。
「こっくりさん」の祟りで指を骨折する。

ゲソ

イ会議(イカを呼ぶミーティング)を始める際、のぐっちゃんの「イ会議始めます」の後に、メンバーからかけられる合い言葉。
他に、イカ類の足の事をこう呼ぶ。

午前3時事件

2012年10月26日恵比寿駅前バーからの配信終了後、イカメンがたむろった公園でゲストの瀧川先生にお茶とシュークリームを無理やり押し付けた事件のこと。翌週、先週のダイジェストとして放送され発覚した。

こころ

イカメン。本名「金子こころ」。名前に「こ」が3つも入っている。自称「イカを呼ぶ!の素人代表」。 イカCMが秀逸。
別名、コッペパン親方。エンペラーズの一員。毎回放送内容やトークとまるで関係ない話を急にしだすのが特徴。「それ知ってる〜!」や「それ好き〜!」などから始まると、大抵自分の事を話し始め、そして大抵オチはない。

コッペパン親方(こっぺぱんおやかた)

イカメンこころの別称。

コバ・ジュン(こば・じゅん)

『イカを呼ぶ!』レギュラーメンバーの一人。役者&モデル。本名「田中要一」。酒好き。タバコ好き。虫嫌い。もうすぐ還暦。
よくカメラをにらむ。本番中に休む。ちょくちょくトイレに行く。エッチなことを考える。
気をよくすると、平泉成、デーモン小暮、森本レオ、郷里大輔、八奈見乗児、滝口順平、キテレツ大百科のトンガリのモノマネをする。
今まで「似てるね!」と言われた有名人は、織田裕二、堂本剛、哀川翔、寺脇康文、今井雅之、にしきのあきらなどなど、イケメン&個性派ばかり。しかし体重が増加して来ると「アジャ・コング」になってしまうのを、本人はひた隠しに隠している。

’13.11/17「トークライブvol.5」にて、売上げ金を盗んだ犯人(のちに間違いと判明)を寒空の下に追いかけ、心筋梗塞を起こし明大前駅にて殉職。と同時に「イカを呼ぶ!」からも卒業となった。

  

更新履歴

取得中です。


 

メニュー


まずは…見たい、追加したい行へGO!
   ↓


   ↓
上部「編集」ボタンの中の

「ページ編集」で誰でも新しい言葉を追加OK!

スマホの場合は
上部に「ウィキモバイル>PC版」
と書かれているので、「PC版」を押すと「編集」が出てくるぞ!


編集ページに行ったら
  ↓
すでにある単語をマネして
「----」で区切りの線が引けるし、
「*単語」で大きい白文字になるぞ!
  ↓
「----」と「*」を使って単語を書いたら、
画像認証のアルファベットや数字を入力して「ページ保存」ボタンを押したら、もうできてる!




それなりの歴史を持った「イカを呼ぶ!」の初代百科事典




操作の仕方








ここを編集