反対側つまみへの出張

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




 つまみは普通、右のつまみ右手で、左のつまみ左手で操作するのですが、その例外として、ロングのせいで片手が鍵盤に拘束されているときに、つまみが左右交互に降ってくる譜面があります。

 このような譜面では、右のつまみ左手で、または左のつまみ右手で回す機会があります。
 上の譜面では、右手BCをとって同時に左手VOL-Lを回し、そのまま左手VOL-Rに出張して回します。


他の方法


 他の方法として、各親指でBCをとって、中指でつまみをろくろ回しする方法もあります。この方法はつまみが直角や急な角度で回す時間が短い場合に使えます。BCではなくてADや両ロングのときも使えます。
 つまみ出張をしたくなる譜面ではたいてい、この親指+中指ろくろで乗り切ることができます(西日暮里INF、ませまてぃっくEXHぐらいなら)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル