初心者の方へ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラムマニア(特にXGバージョン)が他の音ゲと大きく違う点、それは
「スティックで叩く」こと、
「両手両足をフルで使う」ことです。

割と自分の体の動きがフルで演奏につながることがあり、
なかなか手を出すのをためらっている人も居るでしょう。
他の音ゲの感覚がなかなか活きないゲームかもしれません。

ですが、だからこそ「音楽を演奏している」ことを、より体感できるゲームであることは確かだと思います。
ここは実際にやってみたいという初心者に向けたページです。

1:XGとVシリーズどちらをやるか
長く続いた元祖drumania(1st~10th,V~V8)(旧筐体)から一新してリリースされたXGシリーズ(新筐体)ですが、
新筐体は旧筐体と比べ、「ハイハットが高くなっている(格段に叩きやすくなっている)」「ロータム、レフトシンバル、レフトペダルが増えている」
という違いがあります。叩くところが増えた分、新筐体は難しくはあるが遊びがいがあると言えます。
もちろん新筐体を勧めたいところですが、旧筐体には新筐体で削除されたLONG曲(2曲分消費して約3分以上の曲をフルで演奏する)や、
バトルモード(全国のプレイヤーとマッチングし、お互いが1曲ずつ選曲してスコアを競う)など新筐体に無い魅力があります。
旧から新に移行した時最初は戸惑うというデメリットがありますが、隅っこでひっそり練習したい人には悪くないでしょう。

2:マイスティックを買おう
筐体には元々備え付けのスティックがありますが、盗難防止のため紐でつながれている上、何か金属でできているので非常にやりづらいです。
店によっては普通の木製ドラムスティックが備え付けられているところも多いですが、店によって多種多様で、最悪紛失されていることにお金を入れてから気付くこともあります。
このゲームをそこそこプレイする人は、マイスティックを持っていると思います。
1000~1500円程度で買えるので、楽器屋に行って自分のものを買ってみましょう。実際のドラムを叩く時は、材質や重さによって鳴る音が違いますが、
ここではそれは考慮しないので、軽いスティックを重宝する人が多いようです。
自分にあったものを見つけろといっても、多すぎてよく分からないと思います。フツ~な感じのやつを買えばいいんですが・・
売り場でひときわ目立つ、赤くて根元はちょっとだけ木の色のまっすぐなスティック(通称赤ポッキー)がよく話題に上がります。だいぶ軽いですが、参考にするのもいいかもしれません。

プレイ中に手汗をかく人も居ると思います。スティックが飛ぶし、いつ飛ぶかひやひやするかもしれません。
そんな時はテニスのグリップ(一番安いやつで300円程度)を持ち手の部分に巻いてみると、スティックをふった感触はだいぶ変わりますがかなり滑りにくくなるので、覚えておいてもいいかもしれません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。