上達の理屈




宗教のページ



 物事の学習には決まったパターンがあるのです。

まず挑戦してみる。
それで得られた結果を見て、
自分の行動を修正して
修正した行動でまた試行してみる。

 というように、 試行結果修正試行 ・・・と繰り返すことで、良い結果を得られる行動に近づいていくのです。

 このサイトは「音ゲー上達の理屈」ですが、このサイトの記事が役に立つのは、 結果 を見てどのような 修正 をしたらよいかという候補として役に立ちます。悪い 結果 が得られたとき、どのように 修正 をしたらよいかはなかなかわかりません。その 修正 方法は無限にあり、このサイトに書いてあることはその一部になり得るものです。正直な所、上手くなれるならその修正方法はなんだっていいのです。
そしてこのwikiはその方法がわからなかった、ある意味才能があるわけではなかった人が、上達する上で考えてきたことを、同じような人に向けて書いています。できる人にとっては当然過ぎて噴飯物なのかもしれません

 他に気を付けなければならないことがあります。 修正試行 ですが、まずもちろん何も 修正 しないで 試行 するのはあまりよろしくありません。時間や無意識が解決してくれることもありますが、停滞を経験したくなければなるべく 修正 を繰り返し、 試行 中も 修正 項目を強く意識すべきです。
 また、ここでどのような 修正 をしたかをなるべく明確に意識や言葉にしておくことで、また同じような悪い 結果 が出た時に同じ 修正 をして対処することができます。またこのような記事を書く機会があったら役に立ちます。

 他にも気を付けなければならないことがあります。 試行結果 の部分ですが、どのような結果が出てきたかをしっかりと把握する必要があります。弐寺という音ゲーは、判定が一瞬で出てくるため、 結果 がとてもわかりやすいので上達することができます。また、fast/slow機能も、結果をより明確にする非常に重要なツールです。極端な話、判定文字を無くしていると 結果 がわからず、上手くなれないのです。これらの情報を撮り逃さないようにしましょう。つまり判定を見ろということです。
また、密度が高くなってくるとどこで切ったのか分からなくなり、 結果 を拾えなくなってしまいますが、これの対処法はわかりません。高密度になるにつれて 結果 を把握しにくくなるのは本当だと思います。

  試行 の一つに、手の形がありますが、これは手元動画を撮ってもらうくらいしか知る方法が無いので、友達に頼みましょう。手元動画は本当に役に立ちます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。