運指(ホームポジション)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




 BT-Aに左薬指、BT-Bに左人差し指、BT-Cに右人差し指、BT-Dに右薬指、FX-Lに左親指、FX-Rに右親指を対応させた形をホームポジションと呼ぶことにします。出張などをしてもこのポジションに戻るようにします。
 つまみがないときはこのボタンと指の対応を崩さずに捌いていきます。





 FXボタンを押す親指のことですが、ボタンを押すときに、つめの横の肉で押す形と、第一関節をまげて第一関節で押す形があります。
 正直どちらでもよいのですが、お勧めを書いておきます。
 前者は指の自由が利きますが、一方で手に力が入ってしまう欠点があるので、チップFXが振ってきたときに使うのがよいでしょう。
 後者は人差し指と薬指が自由に動く一方で、親指を速く動かすことができなくなるので、ロングFXが振ってきたときに使うのがよいでしょう。


 つまみは基本的に、VOL-Lは左手で、VOL-Rは右手で回します。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。