Discordance(不調和)

概要

モンスターの戦闘能力を低下させるバードスキル

スキル略称:不調、不調和(そのまんま)
職業タイトル名:Demoralizer
プライマリステータス:INT
セカンダリステータス:DEX
訓練可能者:Bard、Bard Guildmaster、Waiter/Waitress

スキル上げ難度:★★★
スキル上げ費用:

効果

名称 100%詠唱成功値
&消費マナ
スキル遅延 概要
抵抗値低下 - 8秒
(バードマスタリー習得で7秒、不調和マスタリー習得で6秒)
スキル値120で28%低下*1
スキル値低下 - 同上
攻撃速度低下 - 同上
回避率低下 - 同上
ダメージ低下 - スキル値120で48%低下

使用方法

不調和スキルを使うには、楽器が必要です。モンスターに不調和をかける手順は、以下の通りです。
スキル表からDiscordance [不調和]を実行する。
不調和をかけるモンスターをクリックする。
成功した場合、対象モンスターの各スキル値とステータス値が一定の割合で引き下げられます。その割合は、プレイヤーの
Discordance [不調和]スキルに依存します。例えば、Discordance [不調和]のスキル値が50.0であれば、対象は全ステータス値と
スキル値の10%を失います。Discordance [不調和]のスキル値が100.0であれば、対象は全ステータス値とスキル値の20%を失います。
効力が消滅すると、対象のスキル値とステータス値は通常に戻ります。プレイヤーキャラクターに対しての効力はありません。

Discordance [不調和]には、モンスターの扇動を容易にする効果もあります。 注:以前にも楽器を使用してモンスターにDiscordance
[不調和]のスキルを使用したことがあり、その楽器が引き続きバックパックに入っている場合は、自動的に同じ楽器が使用されます。
楽器を変更したい場合は、使用したい楽器をダブル・クリックするだけでOKです。次回、バードのスキルを使用する時には、新しい楽器
を奏でることでしょう。


有効範囲:バードの能力の有効範囲は、初期状態で8マスとなっています。対応したスキルのスキル値が15.0ポイント増えるにしたがい
、効果範囲が1マス広がります。つまり、Discordance [不調和]スキル値が100.0のバードは14マス先まで、Discordance [不調和]
スキルの影響を及ぼすことができます。バードが能力を発揮するには、有効範囲内に対象がいなければなりません。なお、バードが
有効範囲内から動いてしまうと、能力の効果は消滅します。 

持続時間: 対象にDiscordance [不調和]を使用している間、バードは目に見える状態で生きていることが条件です。なおかつ、対象
が効力の有効範囲内にいる必要があり、でなければ効果は消滅してしまいます。“ドラゴンAI”が備わっているモンスターに関しては(
例として、デーモン、ドレイク、ヘルハウンド、ナイトメア、もちろんドラゴンもですね)、使用スキルに関係なく、バードが曲を奏
でている最中に動いてしまうと、動いているキャラクターにモンスターの ターゲットが移る仕様になっています。 

不調和のマスタリー

充分高い能力を持ったバードは、バードマスタリーを習得できます。

バードマスタリーを習得するには、音楽芸術学校(Lord British's Conservatory Of Music: 5°33'N, 9°12'E)にいるクエストNPCから専用のクエストを引き受けて達成し、バードマスタリーの書(Book of Bard Masteries)を入手します。扇動、沈静化、不調和の3種類のマスタリーから1つを選択できます。
  • パーティメンバーが魔曲の効果を受け続けるには、そのバードとの距離をある範囲内に保つ必要があります。
  • 能力使用中にバードがダメージを受けた場合、演奏が中断されます。
  • 魔曲効果を重ねてかけることはできません。
  • 魔曲効果を受けている人数に応じた維持コストがかかります。
  • 魔曲効果は犯罪フラグに関係なく適用されます。パーティメンバーの状態に注意して使用してください。
  • バード用サブスキルが実質値で100を超えている場合は、魔曲の維持に必要なマナがわずかに低くなります。
  • マスタリーを習得しているバードはバード系スキルの使用時に成功率に5%、習得しているマスタリー用のスキルの場合は10%のボーナスを得ます。
  • バードが実質値で100を超えるバード系スキルを追加で持っている場合、魔曲効果にはわずかにボーナスが加わります。
  • バードマスタリーを習得していると、バード系の全スキルのタイムアウトが1秒短くなり、そのマスタリー用のスキルはさらに1秒短くなります。
  • 複数のマスタリーを習得している場合、マスタリーの書のコマンドメニューでマスタリーを切替できますが、この切替は短時間に連続して行うこ-とはできず、10分以上の間隔が必要です。

不調和のマスタリー称号(称号: Desponder) (これらは攻撃的/ネガティブな行為とみなされます。)

  • Tribulation (苦難の歌):
対象の命中は最大32%引き下げられ、魔法ダメージは32%引き下げられます。対象がダメージを受けると、1秒間に1回まで、そのダメージの20〜60%の物理属性の追加爆発が発生する可能性があります。(Discordance [不調和]スキルに依存します。)(追加爆発の発生確率はMusicianship [音楽]スキルに依存します。)

  • Despair (絶望の歌):
対象のSTRは最大で32%引き下げられ、2秒ごとに20〜60のダメージを受けます。対人戦闘ではない場合は1.5倍、特効楽器の場合は3倍になります。 ダメージタイプは、バードマスタリーの書のコマンドメニューから選択可能です。バードマスタリーの書にコマンドメニューが表示されない場合は、絶望の歌をもう一度歌うことでなおります。

不調和の魔曲は対象のResistance [耐性]の影響を受けます。(対人戦闘と、一部モンスターが相手の場合のみ)
苦難の歌と絶望の歌を同時に有効にした場合、維持コストは2倍になります。 

スキル上げ

音楽スキルが100を超えているとスキル値を上げにくくなる場合があるので不調和スキル90まで上げ中の音楽スキルは100を推奨。
90まで適正バード難易度のモンスターやペットで上げる。
不調和スキル値は音楽100+ノーマル楽器でバード難易度+25まで上がります。
90からはスキル上げの「マスタリー上げ」をする。同時に音楽スキルも100から上げる。

スキル振り

120推奨

関連スキル・関連装備

  • Musicianship
    不調和スキルの成功率に影響を及ぼすパッシブスキル

スキル+装備


関連ページ


コメント

名前:
コメント:

スキルに戻る